ふるカフェのハルさんなどで知られる渡部豪太さん。英語とスケボーが得意だそうですが、その実力は?また、その独特の髪型も話題のようですね。

その渡部豪太さんの結婚相手の妻、父親など家族、実家について、年齢や身長、高校や経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

渡部豪太さんのプロフィール

名前:渡部豪太(わたべ ごうた)
本名:同じ
出身地:茨城県日立市
生年月日:1986年3月8日
年齢:31歳(執筆時)
身長:179cm
血液型:AB型
学歴:茨城県立多賀高等学校卒業
職業:俳優
所属事務所:スペースクラフト・エンタテインメント

渡部豪太さんは1986年生まれの茨城県出身。

出身は茨城県となっていますが、小学6年生のときに引っ越してきたようで、それ以前は東京に住んでいたみたいですね。

渡部豪太さんの芸能界入りのきっかけは、小学校卒業を間近に控えたある日のこと、母親に連れられて、東京・青山で芸能事務所に入るオーディションを受けさせられたことなのだそうです。

その理由が驚きで、渡部豪太さんの母親は、以前住んでいた東京が恋しくて、東京に通う口実を作るために息子を芸能界入りさせようとしたのだとか。

意外なきっかけで芸能界に足を踏み入れた渡部豪太さんでしたが、その後も順調にCMやモデルなどの仕事が舞い込んできます。

中学進学後は柔道部に所属し、学業と部活、そして芸能活動で東京と茨城を往復する多忙な生活を送り、2000年には映画『仮面学園』『独立少年合唱団』に出演、映画デビューを果たします。

特に『独立少年合唱団』は大きな転機となったようで、それまでは親に「辞めたい、辞めたい」と頻繁にこぼしていたという渡部豪太さんは、この撮影現場の熱量、真剣さ、一体感などに感化され、この仕事を続けていく決意を固めたといいます。

その後も順調に話題のドラマ、映画に出演し、2006年のドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』、2007年のドラマ『プロポーズ大作戦』で注目を浴びます。

(『プロポーズ大作戦』より。濱田岳さん、山下智久さんと)

2009年には『夜は短し歩けよ乙女』で田中美保さんとW主演で舞台初出演。

以後も数多くのドラマ、映画、舞台に出演。

また俳優として以外にも、NHKの紀行番組『ふるカフェ系 ハルさんの休日』でナビゲーターを務めるなど、幅広く活躍しています。

渡部豪太さんの結婚、嫁

渡部豪太さんは2016年6月1日、30歳のときに4歳年上の一般女性と入籍しています。

馴れ初めは知人の紹介で、約3年間の交際を経てのゴールインでした。

渡部豪太さんと言えば、長身で抜群のプロポーションを持つイケメン、そして可愛らしさもある顔貌などから、女性人気が非常に高かった一方で、熱愛報道が一切出ていなかったことでも有名でした。

実際、周囲のごく親しい人以外には、まったく交際について知られていなかったみたいですね。かなり目立つと思うのですが、3年もの間、どうしていたのでしょうかね?

渡部豪太さんは以前、テレビで理想の女性について、

「ご飯をおいしそうに残さずに食べてくれる人」「年上の女性」

と語っており、まさにその言葉通りの理想の「姉さん女房」に巡り会えたみたいですね。

なお、結婚して間もないということもあり、現在、渡部豪太さんにお子さんはいらっしゃらないようです。

次ページ:渡部豪太さんの父親にまつわる噂について。英語とスケボーについても!