すいか、めがね、シン・ゴジラなどで知られる市川実日子さん。

高身長で抜群のプロポーションと、透明感のある独特の存在感で知られていますが、そんな市川実日子さんは三姉妹で、いずれもとても素敵な雰囲気の人たちのようです。

その市川実日子さんの姉妹、そして熱愛彼氏や結婚について、身長や血液型、高校や経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

市川実日子さんのプロフィール

名前:市川実日子(いちかわ みかこ)
本名:同じ
出身地:東京都
生年月日:1978年6月13日
年齢:39歳(執筆時)
身長:169cm
スリーサイズ:82-60-89
血液型:A型
学歴:東京都立大崎高等学校卒業
職業:ファッションモデル、女優
所属事務所:スールキートス

市川実日子さんは1978年東京都生まれ。

3人姉妹の末っ子で、次姉はモデル・女優の市川実和子さんです(後述)。

市川実日子さんは、すでにモデルとなっていた市川実和子さんの妹として、ファッション雑誌『Olive』に何度か登場し、その後1994年に同誌の専属モデルとしてデビュー。

その後、『CUTiE』『Zipper』『spoon.』『装苑』『GINZA』など、数多くの有名ファッション雑誌に登場。

1998年に写真家・映画監督のホンマタカシさんの短編映画『How to 柔術』で女優デビューを果たします。

2001年の映画『とらばいゆ』の将棋女流棋士役でヨコハマ映画祭最優秀新人賞、毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞。

(『とらばいゆ』より。左が市川実日子さん、右は瀬戸朝香さん)

2003年に『blue』で映画初主演。同作品でモスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞します。

(『blue』より。左が市川実日子さん、右は小西真奈美さん)

その後も映画では、

『キューティーハニー』
『嫌われ松子の一生』
『めがね』
『マザーウォーター』
『東京オアシス』
『シン・ゴジラ』
『三度目の殺人』など、

ドラマでは、

『すいか』
『喰いタン』
『篤姫』
『八重の桜』

などの数々の話題作・人気作に出演。

2016年の映画『シン・ゴジラ』の尾頭ヒロミ役で日本アカデミー賞優秀助演女優賞、毎日映画コンクール女優助演賞を受賞しています。

(『シンゴジラ』より)

この尾頭ヒロミ役では、その容貌と服装、早口の長広舌で冷静かつ的確な分析を披露する理系女子キャラクターが多くの観客の心をとらえ、ネット上などで大きな話題となりました。

女優以外にも、NHK『ロシア語会話』出演、『ドキュメント72時間』ナレーション、フォトエッセイ集『午前、午後』の出版など、幅広く活躍しています。

次ページ:市川実日子さんは3姉妹!結婚、熱愛彼氏は加瀬亮さん!?画像あり