前田美波里さんと言えば、劇団四季や東宝などの舞台、テレビドラマや映画などで知られる女優ですが、『ガキ使』などのバラエティでも話題になりました。

かつては元夫のマイク真木さんとの電撃結婚や、息子を置いての離婚などが世間を大きく騒がせましたが、その今現在は?

前田美波里さんの年齢や本名、身長、学歴や経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

前田美波里さんのプロフィール

名前:前田美波里(まえだ びばり)
出身地:神奈川県鎌倉市
生年月日:1948年8月8日
年齢:69歳(執筆時)
身長:169cm
スリーサイズ:92-64-95.5
学歴:文化学院卒業
職業:女優
所属事務所:オスカープロモーション

前田美波里さんは1948年神奈川県鎌倉市生まれ。

父親はアメリカ人、母親は日本人の日米ハーフです。

「美波里」は本名で、「びばり」と読みます。父方の祖母(叔母という記述もあり)の名前「ビバリー」にちなんで名付けられたそうです。

また、漢字は「美しい波の里」である故郷の鎌倉市にちなんで当てられたといいます。

前田美波里さんの母親は、米海軍の軍人だった父親と共にアメリカに渡るつもりだったものの、孫から離れたくないという両親から猛反対され、泣く泣く離婚を決意。

その後、前田美波里さんは仕事で多忙だった母親の代わりに、鎌倉の祖父母に育てられます。

そして、小学生のときにクラシックバレエを習い始め、バレリーナを志して中学卒業後に母親と共に上京します。

1963年、文化学院在学中に東宝が募集した”ミス・ノー・ストリング”に優勝し、東宝現代劇に8期生として入団。

翌64年にミュージカル「ノー・ストリングス」で初舞台を踏みます。

前田美波里さんはそのゴージャスな容姿から、宝塚歌劇団出身のイメージを持たれがちのようですが、実際には東宝ミュージカル出身だったのですね。

東宝は「東京宝塚」の略で、大元は宝塚歌劇団と同じ阪急資本で設立されたものなので、繋がりがあると言えばありますけどね。

前田美波里さんが資生堂CMで大ブレイク!

前田美波里さんのブレイクのきっかけとなったのは、1966年、18歳の時、資生堂のサマー化粧品「太陽に愛されよう」キャンペーンガールに起用されたことでした。

日米ハーフのエキゾチックな顔立ち、170cm近い長身に抜群のプロポーションという、日本人離れした容姿で一躍脚光を浴びることになります。

その人気の過熱ぶりは凄まじく、ポスターが店頭から大量に盗み出されるという社会現象にもなりました。

この資生堂CMの撮影のためのハワイロケで知り合った歌手のマイク真木さんとすぐにお互いに惹かれ合い、1968年、20歳のときに結婚します。

芸能界デビュー間もない頃でしたが、前田美波里さんはこの結婚を機に芸能界引退を決意。

  • 自分の思惑とは全く違う形で、自分の名前が世間に急激に広まっていったことに対する違和感や恐怖
  • 取材で水着姿ばかりをリクエストされること対する嫌気
  • 当時の日本ではやりたかったミュージカルの仕事が全くできなかったこと

などがその大きな理由だったといいます。

そして、結婚後、夫のマイク真木さんと共にすぐに日本を離れ、2年ほどアメリカで生活します。

次ページ:前田美波里さんの結婚~現在。出産と離婚、芸能界復帰。夫のマイク真木さん、息子の真木蔵人さん、現在の家族との関係が斬新!