瑛太さんと木村カエラさんの子供の小学校

瑛太さんの長男は2017年4月に小学校に入学しており、その様子が2017年4月25日号の『週刊女性』で報じられています。

都内のとある小学校の入学式に現れたのは、俳優の瑛太。フォーマルなスーツにメガネ姿という“普通のパパ”といったいでたちだったが、そのオーラは隠せなかったようで、

「周りの保護者に比べるとひときわ身長が高く、スマートな印象。初登校で不安そうな面持ちのお子さんの手をしっかりとつないでいらっしゃいました」(同じ式に参加した父母)

 校門で写真撮影をするために列をなしている親子たちの間を縫って、校門の中へと入っていった。

「蝶ネクタイに半ズボンといったおしゃれをしていたお子さんが多いなか、瑛太さんの息子さんは白のシャツに黒のセーターという、シンプルなを着こなしていました」(前出・式に参加した父母)

瑛太、息子の小学校入学式に参加するも芸能人オーラ隠せず

さらに、翌2017年5月2日の『週刊女性』の続報では、

すでに子どもを公立の学校に入れている芸能人として、『さまぁ~ず』の三村マサカズや辻希美・杉浦太陽夫妻、『品川庄司』の庄司智春・藤本美貴夫妻。

 そして子だくさんで知られ、3男3女の子を持つ谷原章介などがいるが、先日、『週刊女性』は長男と一緒に入学式に出席した瑛太をキャッチした。長男がこれから通う小学校は都内の区立小学校。そこには谷原の子どもも通っているという。

芸能人の“お受験”事情、有名私立校ではなく公立校が選ばれ始めた理由

とあり、はっきりと瑛太さんと木村カエラさんの「長男がこれから通う小学校は都内の区立小学校」であると明言しています。

追記:女性セブン2017年12月21日号では、庄司智春・藤本美貴夫妻の子供が「名門私立大の附属小学校」に合格したことが報じられています。2人の第一子は2012年3月27日生まれで、2018年4月から小学校に進学するので、庄司智春・藤本美貴夫妻に関する部分の記述に関しては留保がつくところです。

瑛太さんと木村カエラさんの子供は公立小学校!どこなの?

なお、記事では、芸能人の子弟は私立というのが定番だったのが、最近は公立志向が増えてきているという論調で、その具体例として瑛太さんと木村カエラさんの長男が取り上げられています。

セキュリティやプライバシー、その後の進学しやすさのメリットなら私立に分がある一方で、

学費や通学距離(送迎が必要ない)、参加行事の少なさなど、お金や時間の面では公立に軍配が上がる、ということらしいです。

たとえば、中田敦彦さん・福田萌さん夫妻は高学歴カップルとして有名ですが、将来的に子供をたくさん望んでいるため、学費面で公立を志向していることを明かしています。

一般庶民に比べて所得がものすごく高いと思うのですが、やはりお金が心配なのでしょうか?芸能界は流行り廃りが激しいので、分からなくもないですが…

ただ、瑛太さん・木村カエラさんは、幼稚園に関しては、長谷川京子さんや井ノ原快彦さん・瀬戸朝香さん夫妻の子供も通っていたという「セレブ幼稚園」(若草幼稚園と見られている)に通わせていたみたいですので、小学校に限ってお金が理由ということはなさそうです。

なお、小学校についてですが、谷原章介さんの子供と同じ公立小学校であること、そして谷原章介さんが世田谷区深沢に自宅があるとされていることから、

  • 東深沢小学校 深沢一・二・四丁目全域、三・五丁目一部
  • 等々力小学校 深沢三・五丁目一部
  • 深沢小学校 深沢六丁目全域
  • 桜町小学校 深沢七・八丁目全域

(番地は通学区域)

あたりが候補に上がりそうです。

また、このことから、瑛太さんと木村カエラさんの自宅の所在地の有力候補として、世田谷区深沢が挙がることになります。

以上、瑛太さんの結婚、妻の木村カエラさん、子供、自宅についてでした!