風間杜夫さんの結婚、嫁、子供

風間杜夫さんの結婚についての情報は非常に少ないのですが、25歳ごろに結婚なさったのだそうです。

ということは1974年頃ですね。NHK大河ドラマ『勝海舟』でドラマデビューを果たした頃です。当時はまだまだ駆け出しだったので、それほど大きな話題にならなかったのかもしれませんね。

風間杜夫さんの奥さんは、かつて所属していた劇団『表現劇場』時代の仲間である大竹まことさんから紹介されたのだそうです。

当時の風間杜夫さんは収入が少なかったでしょうから、奥さんに支えてもらっていたのかもしれませんね。いわゆる糟糠の妻というやつですね。

子供は息子さんと娘さんがいます。

2011年2月17日放送の『はなまるマーケット』出演の際に、当時息子さんは雑誌『週刊ザ・テレビジョン』の編集をなさっていたことを明かしています。

風間杜夫さんの娘さんはフランス語の翻訳家!

娘さんは住田未歩(すみた みほ)さんといい、上智大学および大学院でフランス文学を専攻し、編集プロダクションを経て、フランス語の翻訳家として活躍なさっています。

翻訳作品には『ドレスデン、運命の日』(講談社)などがあります。

また、父親である風間杜夫さんのつてで、劇団NLTによるフランス・ノルマンディーを舞台とした演劇『ペン』の翻訳などを手がけています。

他には、以前アクセサリーのネットショップ「boutique joujou」(ブティック・ジュジュ)を運営なさっていたようですが、こちらは現在お休みしているとのことです。

住田未歩さんには現在2人の娘さんがいらっしゃるとのことです。

なお、風間杜夫さんは、2016年2月29日放送の『徹子の部屋』に出演したときに3人の孫がいることを明かしていましたので、息子さんの方にも子供が1人いらっしゃるということになります。

かつては子役だった風間杜夫さんも、今は3人のお孫さんにメロメロの「じいじ」なのだそうです。

以上、風間杜夫さんについてでした!

松坂慶子さんについてはこちら
平田満さんについてはこちら