横山めぐみさんと言えば、『北の国から』で鮮烈なデビューを飾って以降、真珠夫人、砂の塔、ブラックリベンジなど、数多くの話題作に出演し続けている美人女優として知られています。

その横山めぐみさんの結婚と離婚、旦那や子供など家族について、身長や年齢など簡単なプロフィールと共に見ていきたいと思います。

横山めぐみさんのプロフィール

名前:横山めぐみ(よこやま めぐみ)
出身地:東京都豊島区
生年月日:1969年9月2日
年齢:48歳(執筆時)
身長:160cm
血液型:O型
学歴:東京都立竹早高等学校、青山学院大学文学部卒業
職業:女優
所属事務所:オスカープロモーション

横山めぐみさんの最初の結婚と離婚。元旦那は大川泰樹さん

横山めぐみさんは1995年9月に大川泰樹さんと結婚しています。当時は26歳くらいでしょうか。早くに結婚なさっていたのですね。

大川泰樹さんは1963年7月生まれで、横山めぐみさんの6歳年上です。身長が184cmもあるのだそうです。高身長イケメンですね。

大川泰樹さんは主に声のお仕事をなさっているようで、過去にはNHK『ETV特集』や日テレ『スーパーテレビ』などのテレビ番組、また花王やグリコ、カネボウ、富士ゼロックスなどのテレビCMをはじめとするナレーションを数多く担当しています。

横山めぐみさんと大川泰樹さんは、1年間の別居期間を経て、結婚から7年後の2002年12月に離婚しています。

離婚理由については、会見で横山めぐみさんは、

「お互いの価値観が食い違ってきちゃった」

と述べています。

当時放映された、横山めぐみさんの代表作の1つである『真珠夫人』の撮影により、多忙によるすれ違いや価値観の相違が生じたから、と見られているようですね。

横山めぐみさんの再婚。現在の旦那は二之部守さん

その離婚から4年後の2006年5月、36歳のときに、当時44歳の二之部守(にのべ まもる)さんという男性と再婚しています。

二之部守さんは、1962年10月生まれで、横山めぐみさんの7歳年上。こちらも再婚なのだそうです。

二之部守さんは東京大学文学部を卒業しており、米・ニューヨーク大学でMBAを取得。
結婚当時の報道によると、外資系大手信販会社のアメリカン・エクスプレスの日本支社の副社長をなさっており、180cmを超える長身、そして年収2500万円のエグゼクティブとのことです。

44歳当時でそれですから、10年以上経った現在はもっと凄いことになっているのではないでしょうか。

二之部守さんとの馴れ初めは、2005年9月、共通の知人を介して知り合ったことから。

横山めぐみさんが当時、二之部守さんの会社であるアメリカン・エキスプレスのプラチナカード(年会費8万5000円!)を使っていたことなどから2人は意気投合。

2人は出会ってすぐに結婚を意識したそうで、知り合ってわずか3ヶ月後の2005年12月には同居を始めたのだとか。

そしてその半年後に見事ゴールイン。スピード結婚でしたが、2人とも離婚歴があったため、「もう失敗したくない」という気持ちが強く、よくよく考えた上での結婚だったみたいですね。

そんなこともあって、結婚から10年以上経つ現在も、2人はとても仲良しなのだそうです。

なお、横山めぐみさんには、大川泰樹さん、二之部守さんのいずれの間にもお子さんはいらっしゃらないとのことです。

以上、横山めぐみさんについてでした!

横山めぐみさんの若い頃が初々しくてかわいい!「ピンク」とは?