窓際太郎やあなたのことはそれほど等で知られる女優・麻生祐未さんはどんな人なのか?ヌーディーとは?奥村チヨさんとの関係は?

麻生祐未さんについて、結婚や旦那、子供など家族、年齢や身長、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

麻生祐未さんのプロフィール

名前:麻生祐未(あそう ゆみ)
出生地:大阪府泉佐野市
出身地:長崎県長崎市
生年月日:1963年8月15日
年齢:54歳(執筆時)
身長:161cm
血液型:O型
学歴:青山学院大学文学部英米文学科卒業
職業:女優
所属事務所:イザワオフィス

麻生祐未さんは1963年大阪府泉佐野市生まれ。

生まれて間もなく長崎に転居し、長崎信愛幼稚園、長崎市立銭座小学校、長崎市立江平中学校、長崎県立長崎西高等学校を経て青山学院大学文学部に進学。

青山学院大学在学中の1983年、映画『あいつとララバイ』にて樹由美子名義で女優デビューを果たします。

翌1984年10月に芸名を現在の「麻生祐未」と改名し、雑誌のグラビア、バラエティ番組『オールナイトフジ』の司会を担当するなどタレントとして活躍。

(『オールナイトフジ』より。向かって左が麻生祐未さん。右が松本伊代さん)

1985年にはカネボウ水着キャンペーンガールに選ばれ、その人気は一層高まります。

以後は一転して女優としてNHK『武蔵坊弁慶』や大河ドラマ『武田信玄』、TBS『男女7人秋物語』などのドラマに多く出演するようになります。

そして、1988年には月9トレンディドラマ『君が嘘をついた』でヒロインを演じるなど活躍します。

(『君が嘘をついた』より。三上博史さんと)

しかし、29歳ごろに突如仕事を休んでアメリカに留学し、サイエンス&テクロノジーを学びます。

その後、留学を含め1年半ほどの休止期間を経て復帰。以後も数多くのドラマや映画に出演し、女優として第一線で活躍を続けています。

麻生祐未さんと奥村チヨさんの関係は?

麻生祐未さんは、歌手の奥村チヨさんの姪にあたるのだそうです。

(奥村チヨさん)

奥村チヨさんは1947年千葉県生まれ。3歳の時から大阪に転居しています。

麻生祐未さんの親戚の多くは現在も大阪に住んでいるそうで、麻生祐未さんは出産の際も大阪に戻ってきたのだそうですね。

撮影などで大阪に来ると、「帰ってきた」という感覚になるのだそうです。長崎とともに、大阪も麻生祐未さんにとっては故郷なのですね。

その縁で麻生祐未さんは、2012年に大阪府泉佐野市の観光大使に任命されています。

なお、おばの奥村チヨさんの経歴についてですが、高校卒業後の1965年に東芝からデビューしています。

黛ジュンさん、小川知子さんと「東芝3人娘」として売り出され、その蠱惑的な魅力により瞬く間に人気を集めます。

そして、69年から70年にかけてリリースした『恋の奴隷』『恋狂い』『恋泥棒』の「恋3部作」が爆発的にヒットし、NHK紅白歌合戦出場を果たします。

3部作の中でも『恋の奴隷』は今でも非常に有名で、奥村チヨさん自身にとっても最大のヒット曲(51万枚)になります。

しかし、当時NHKでは放送禁止だったらしく、紅白では代わりに『恋泥棒』が歌われました。

その後、71年の『終着駅』も40万枚の大ヒットとなりますが、74年に同曲の作曲家である浜圭介さんと結婚。

以後、芸能界の第一線から退きますが、1980年にビクターから『せめてさよならは…』をリリースし、歌手に復帰。

最近も2016年11月に新曲『Be With You -あなたに逢えた-』をリリースし、2017年1月に自身初のインストア・ライヴを行うなど、現役歌手として精力的に活動を続けてきましたが、2018年1月6日に、2018年いっぱいで歌手を引退することを表明しています。

次ページ:麻生祐未さんの結婚、旦那、子供は?若い頃の水着姿がとてもグラマラス!