『おしん』『天城越え』『夜叉』などで知られる女優の田中裕子さんの旦那さんは、ジュリーこと沢田研二さんですが、結婚に至るまでは紆余曲折があったみたいですね。

その田中裕子さんと沢田研二さんの結婚や子供について調べてみました。

田中裕子さんのプロフィール

名前:田中裕子(たなか ゆうこ)
本名:澤田裕子(さわだ ひろこ)旧姓田中
出身地:大阪府池田市
生年月日:1955年4月29日
年齢:62歳(執筆時)
身長:160cm
血液型:B型
学歴:北海道札幌西高等学校、明治大学文学部演劇学科卒業
職業:女優
所属事務所:アニマ出版

田中裕子さんの結婚。夫は沢田研二さん。子供は?

田中裕子さんの夫は「ジュリー」の愛称で知られる歌手の沢田研二さんです。

馴れ初めは1982年、田中裕子さんが沢田研二さんの所属していたグループ・サウンズ「ザ・タイガース」のコンサートに行ったことから。

その後、同年末の映画『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』にて恋人役で共演。

この頃以降に、2人の熱愛が噂されるようになり、83年6月には沢田研二さんが田中裕子さんのマンションに通う姿が週刊誌で報じられます。

田中裕子さんと沢田研二さんの関係は不倫だった

しかし、それは道ならぬ恋でした。沢田研二さんは当時、双子デュオ「ザ・ピーナッツ」の姉である伊藤エミさんと結婚しており、息子も生まれていました。

やがて沢田研二さんは田中裕子さんのマンションに入り浸り、家に帰らない日が続くようになったといいます。

田中裕子さんも「必ず彼と一緒になる」と宣言し、沢田研二さんも田中裕子さんとの関係を認める発言を繰り返すようになるなど、後戻りできないところまで関係が進展していたようです。

その一方で、当初、妻の伊藤エミさんは離婚を断固として拒否していたのだそうです。

しかしその後、1986年8月に沢田研二さんは家族を置いて家を飛び出し、翌87年1月7日に正式に離婚が成立します。

一人息子の親権は母親である伊藤エミさんが持ち、沢田研二さんの自宅や伊豆の別荘、テニスコートなど、総額18億円(!)とも言われる資産が慰謝料として支払われたといいます。

これは当時、日本芸能界史上最高額だったのだそうです。

ほとんどすべてを投げ打った沢田研二さんは、身一つで田中裕子さんと一緒に暮らすようになります。

しかし、すんなりと再婚というわけには行かなかったようです。

次ページ:田中裕子さんと沢田研二さんが結婚するまで。現在の2人は?