松たか子さんは数々の話題のドラマや映画で活躍する女優ですが、アナ雪主題歌『Let It Go』やわろてんか主題歌『明日はどこから』などを歌うアーティストとしても知られています。

その松たか子さんの結婚旦那子供について、身長、高校大学、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

松たか子さんのプロフィール

名前:松たか子(まつ たかこ)
本名:佐橋隆子(さはし たかこ)旧姓藤間
出身地:東京都
生年月日:1977年6月10日
年齢:40歳(執筆時)
身長:165cm
血液型:A型
学歴:堀越高等学校卒業、亜細亜大学中退
職業:女優、シンガーソングライター
所属事務所:

松たか子さんは1977年東京都生まれ。

実家は歌舞伎・高麗屋の家系で、父は九代目松本幸四郎さん(2018年1月より二代目松本白鸚を襲名)、

兄は七代目市川染五郎さん(2018年1月より十代目松本幸四郎を襲名)です。

松たか子さんは白百合学園中学校・高等学校へ進学しますが、芸能活動のために堀越高等学校へ転校し、亜細亜大学に進学、中退しています。

女優デビューは1994年のNHK大河ドラマ『花の乱』で、早くも翌95年にはNHK『藏』で主演を務めます。

(NHK『藏』)

以後、ドラマ、映画、舞台に数多く出演し、女優としてキャリアを積み重ねます。

その家系の持つブランド力のみならず、容姿や演技力が高く評価され、96年の『ロングバケーション』、97年の『ラブジェネレーション』、2001年の『HERO』などのフジテレビ月9ドラマに相次いで出演。


(ラブジェネレーションでの松たか子さん)

いずれも30%前後の高視聴率を記録する大ヒット作となりました。

また、96年には史上最年少の19歳でNHK紅白歌合戦の紅組司会に抜擢されます。

松たか子さんはアーティストとしても凄い!

松たか子さんは、女優として非常に優れた仕事を残し続けていますが、それだけでなく、幼少の頃より習ってきたピアノや日本舞踊にも優れており、日本舞踊では松本流の名取の資格を得ています。

また、その音楽的素養を活かして、97年にシングル『明日、春が来たら』でデビュー。同年の紅白歌合戦に初出場を果たしています。

なお、松たか子さんの音楽的素養は非常に優れているそうで、その初期の音楽活動を支えたプロデューサー・日向大介さんによると、

「ピアノが下手なプロより上手で、純粋な音楽家になれる素質があった」

「僕の仮歌を一度聞くだけで、すぐに頭の中に入れてくれた」

のだそうです。天は二物も三物も与えることがあるのですね。

音楽活動の方は、2009年にシングル、アルバムを1枚ずつ出して以降は遠ざかっていたようですが、最近は戻ってきているみたいですね。

近年では、2014年にディズニー『アナと雪の女王』の主役の1人であるエルサの声、および主題歌の日本語吹き替え版『レット・イット・ゴー』を担当したことは特に大きな話題となりました。

また、2017年度後期のNHK連続テレビ小説『わろてんか』の主題歌「明日はどこから」を自身の作詞作曲でリリース。実に8年ぶりのシングルとなりました。

こちらの期間限定YouTube動画では、同曲を歌っている松たか子さんの姿を見ることができます。

次ページ:松たか子さんの結婚、旦那、子供は?