中川翔子さんの父親である中川勝彦さんは美形で有名なアーティストでしたが、母親の桂子さんも美人と評判です。

その中川翔子さんの母・桂子さんの年齢や経歴、職業などwikiプロフィールについて調べてみました。

中川翔子さんのプロフィール

名前:中川翔子(なかがわ しょうこ)
本名:中川しようこ
出身地:東京都中野区
生年月日:1985年5月5日
年齢:32歳(執筆時)
身長:157cm
血液型:A型
職業:タレント、女優

中川翔子さんの母・桂子さんのプロフィール

名前:中川桂子(なかがわ けいこ)
出身地:東京都
生年月日:1966年
年齢:51歳(執筆時)
カップサイズ:Gカップ

中川翔子さんの母である中川桂子さんは、1966年東京都生まれ。

ただし自称「永遠の29歳」とのことです(^_^;)

18歳のときに3歳年上の中川勝彦さんと出会い、19歳のときに娘である中川翔子さんを出産。

当時28歳だった1994年9月17日に、夫である中川勝彦さんを白血病により亡くしています。

夫を亡くした後の中川桂子さんは、ショーパブを経営しながら生計を立て、女手一つで娘を育てます。

中川桂子さんのショーパブでは、かつてLiLiCoさんが働いていたことがあったそうです。

スウェーデンで生まれ育ったLiLiCoさんは、来日後、演歌歌手としてデビュー。

しかしその後、売れない時代が続き、車の中で暮らすホームレス時代を過ごしていたといいます。

そんな折、お店の子から「すごく可哀想な子がいるからテレビで見てみて」と言われた中川桂子さんが、ある深夜番組に出演していたLiLiCoさんを見つけます。

その番組でLiLiCoさんは、「氷の中に埋まっている1万円札を舌で溶かしてゲットする」という企画に挑戦していたそうです。

その一生懸命な姿を見た中川桂子さんは、「これは可哀想だ」と思い、自分の店で雇うことに決めたのだそうです。

その際、一番高い時給を出すことにしたのだとか。

LiLiCoさんは、決して生活は楽ではなかったものの、車の中で暮らしながら5年もの間、そのお店で働いてお金を稼ぎ、後年の大躍進に向けての足がかりとします。

現在のLiLiCoさんは、『王様のブランチ』での映画コメンテーターをはじめ、タレント、女優、そしてプロレスラーと、その多彩な活躍ぶりはよく知られるとおりです。

なお、2012年の『金スマ』では、中川桂子さんとLiLiCoさんが久々に再会し、当時のショーパブでのパフォーマンスを2人で再現するなど、旧交を温めていました。

まったく接点がなさそうな2人ですが、このような深い縁があったのですね。

ちなみに、中川桂子さんのお店は、自身の趣味が全開で、店舗の3分の1がコスプレ衣装部屋だったのだそうです。

とても派手でお祭り好きな性格のようで、お店では雪を1トン降らせるなどの演出をしていたのだとか。

1回10万円かかるそうで、おかげでいつも赤字だったのだそうです。

現在の中川桂子さんは、その破天荒な露出狂?キャラでよく知られていますが、経営者としてもかなり破天荒だったようですね。

ちなみにカップサイズはGだそうです。中川翔子さんいわく、「サイズは残念ながら娘には遺伝しませんでした」とのことです(^_^;)

次ページ:中川翔子さんの母・中川桂子さんの現在は?