星野真里さんの旦那・高野貴裕さん。結婚馴れ初め、子供について

星野真里さんは、2歳年上のTBSアナウンサー・高野貴裕さんと2011年9月1日に結婚しています。

高野貴裕さんは、青山学院大学文学部フランス文学科を卒業後、2003年にTBSに入社。同期に小林麻耶さん、高畑百合子さんがいます。

入社後、『王様のブランチ』『筑紫哲也 NEWS23』『イブニング・ファイブ』『ひるおび!』など数多くの情報番組・報道番組でコーナー担当やリポーターを務めます。

2015年3月30日からは早朝の生放送番組『はやドキ!』の司会を務めています。

馴れ初めは、同じ青山学院大学文学部フランス文学科の先輩後輩の関係から交際に発展したとのことです。

星野真里さんは、ブログで結婚を報告し、そのときに

「長い年月を経ての春でございます」

「自分の気持ちを口にするのが苦手な私のとても拙い話をしっかり聞いてくれる彼に人と分かりあう楽しみ、喜び、幸せを教えてもらいました」

「今の明るい、昔と比べると明るい私があるのは彼のおかげです」

と述べています。

結婚に対する喜び、そして高野貴裕さんに対する感謝の念や尊敬の気持ちがとてもよく現れている文面ですね。

高野貴裕さんと言えば、『行列のできる法律相談所』の北村晴男弁護士とその娘の教育方針に口出ししたり、不貞疑惑のあった袴田吉彦さんの弁明に対して辛辣な評価を下したりなど、アナウンサーにしてその歯に衣着せぬ物言いが話題になりました。

また、過去には小林麻耶さんや飯島直子さんとの交際も噂されるなど(ただし噂の真相は不明)、かなりの肉食系のようです。

一方の星野真里さんは、極度のあがり症で声も小さく、フリートークやバラエティ番組が大の苦手という引っ込み思案な性格であることで知られています。

性格的には対極にある2人ですが、だからこそ惹かれ合ったのかもしれませんね。

高野貴裕さんはその辛辣な物言いが批判され、「アナウンサー界の狂犬」なんていう異名を取っていますが、家庭では良い夫であり父親だそうで、料理などの家事をよく手伝ってくれるのだそうです。

星野真里さんと高野貴裕さんの子供について

なお、子供についてですが、2015年7月に第一子となる女児が誕生しています。

まだ生まれたばかりなので、幼稚園や小学校という話はまだ早いかもしれませんが、両親の出身校を考えると、やはり将来的には青山学院幼稚園あたりが有力候補ではないかと思われます。

残念ながら娘さんの名前や写真画像などは一切公表されていないようです。星野真里さんの性格からすると、もっともな判断かと思われます。

ネット上では「障害があるのか?」と勘繰る向きもあるようですが、特にそのような事実は無いみたいですね。

情報があまりにも少ないと、根も葉もない憶測や噂が出回ってしまうというのは、著名人の宿命なのかもしれません(本人たちは迷惑でしょうが)。

以上、星野真里さんについてでした!