吉田鋼太郎さんの4度目の結婚。嫁は岸和田出身の銀座のママ!

そして、2016年1月1日、56歳のときに、22歳年下の一般女性と4度目の結婚。

奥さんは当時34歳の大阪・岸和田出身のスレンダー美人で、世話女房タイプだと言われています。

なお、一般人ということもあり、素顔などの写真画像は公開されていないようですが、こちらに結婚式のときの2ショット写真があります。

小学生時代を大阪で過ごした吉田鋼太郎さんは、普段は標準語を話していますが、家庭では奥さんと関西弁で会話しているのだそうです。

馴れ初めは2015年9月のこと、知人が主催するパーティで出会ったことから。

奥さんは銀座のママさんなのだそうです。

吉田鋼太郎さんは、以前はクラブやキャバクラ否定派だったそうです。

しかし、奥さんに一目惚れした吉田鋼太郎さんは、かつてのポリシーはどこへやら、奥さんのお店に足繁く通うようになったのだとか。

そして次第に2人の距離が縮まり、交際、結婚に至ったということのようです。

実はこの結婚の直前の2015年12月4日に放送された『A-Studio』に出演したときに、銀座のクラブにちょっと気になる女性がいることを明かしていましたが、どうやらその女性というのが奥さんのようです。

番組では、クラブ通いについて、「どれくらいお金がかかるか確かめるため」だと弁解していましたが、何の事はない、奥さんを落とすためだったのですね(^_^;)

実際、奥さんの歓心を買うために、親友の小栗旬さんや藤原竜也さんをお店に呼び出したりしていたそうです。

あまりの散財ぶりに、藤原竜也さんに「銀座に行ったと思って貯金しなさい」とたしなめられたほどのハマりようだったそうです。

いろいろツッコミどころがありますが(^_^;)、そういう可愛げのあるところや、好きになったときの一途さなどが、モテる秘訣なのかもしれませんね。

ただ、吉田鋼太郎さんは、過去には

高嶋政宏さんの妻であるシルビア・グラブさんを、既婚者と知らずに延々と口説き続けた

とか(後で「うちの妻を口説かないで下さい」とクレームが来たらしい)、

鈴木杏さんとの舞台でのキスシーンで、舌を入れた

といった、女性関係にまつわる「伝説」も多い人ですので、今後を不安視する人も少なくないようです。

4度目(3度目)の正直になるとよいですね。

以上、吉田鋼太郎さんについてでした!