吉田鋼太郎さんと言えば、藤原竜也さんや安蘭けいさん、小栗旬さんとの関係が有名ですが、その結婚歴や結婚式がすごいことも話題です。

その吉田鋼太郎さんの結婚相手や子供について、高校大学や経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

吉田鋼太郎さんのプロフィール

名前:吉田鋼太郎(よしだ こうたろう)
出身地:東京都(大阪生まれ)
生年月日:1959年1月14日
年齢:58歳(執筆時)
身長:174cm
血液型:O型
学歴:上智大学文学部ドイツ文学科中退
職業:俳優、演出家
所属事務所:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

吉田鋼太郎さんは1959年大阪府生まれ。小学校の6年間を大阪で過ごし、後に東京に転居。

高校生の時に、芥川比呂志さんや福田恆存さんの立ち上げた「劇団雲」のシェークスピア喜劇「十二夜」を観て、役者を志すようになります。

そして、上智大学在学中に、シェイクスピア研究会公演『十二夜』で初舞台を踏みます。

なお、大学は中退しています。

劇団四季やシェイクスピア・シアターなどの劇団を渡り歩き、1997年に劇団AUNを結成し、演出も手がけるようになります。

以後、シェイクスピアやギリシャ悲劇などの海外古典作品をはじめ、舞台を中心に活躍しますが、2010年代以降は『半沢直樹』『花子とアン』などテレビドラマへの出演も増えます。

2014年(単発版)および2016年(連続版)のドラマ『東京センチメンタル』では単発ドラマおよび連続ドラマ初主演を果たしています。

また、演出家の蜷川幸雄さんの作品の常連出演者でもあり、同じ常連だった藤原竜也さんや小栗旬さんとは親交が深いことで知られています。

2016年10月には、5月に逝去した蜷川幸雄さんの跡を継いで『彩の国シェイクスピア・シリーズ』の2代目芸術監督に就任するなど、俳優としてのみならず、演出家としても第一線で活躍しています。

吉田鋼太郎さんの結婚歴、嫁、子供

吉田鋼太郎さんは4度の結婚歴があります(うち1度は事実婚)。

最初の結婚(事実婚)は一般女性とで、婚姻届を出すところまで行ったそうですが、提出直前で揉めてしまい、引き留めようとしたものの出て行かれてしまったのだそうです。

入籍はしていないため、事実婚という扱いになります。

なお、破局理由について、吉田鋼太郎さんは「忙しさからくる愚痴を聞いて欲しいと思ってしまうため」だと説明しています。

2度目の結婚相手との間には、お子さんも誕生したようです。

しかし、吉田鋼太郎さんの酒癖と女癖の悪さが災いし、奥さんが幼かった子供とともに家財道具一式を持って家出。あえなく離婚となりました。

ただ、この奥さんとは、離婚後も一緒に食事をしたりなど、今でも仲が良いのだそうです。

3度目の結婚については、特に詳しい情報は出回っていないようですが、こちらも離婚となっています。離婚理由は不明ですが、前回と似たような感じなのでしょうかね?

次ページ:吉田鋼太郎さんの4度目の結婚、馴れ初めエピソード、嫁の画像や年齢は?