六角精児さんの結婚歴。結婚回数、嫁、子供は?

六角精児さんは、なんと3度の離婚歴と4度の結婚歴があります。

1度目の結婚

初婚は21歳の時。結婚相手は六角精児さんが所属していた劇団研究生の女性だったそうですが、わずか2年で離婚。

19歳の頃から交際を始め、奥さんは食えない六角精児さんを懸命に支えてくれていたそうです。

しかし、ある日のこと、旅公演から帰宅すると、家財道具と一緒にいなくなってしまっていたのだそうです。

六角精児さんによると、その主な原因は

「外に飲みに行くたび見ず知らずの人を連れて来たりするから」

なのだそうです。奥さんが寝ている隣で他の女性と長電話したりしていたみたいですね。

六角精児さんはギャンブルで最高1000万円ほどの借金をこしらえたという筋金入りですが、これに女性問題も重なって、さすがに愛想を尽かされたのでしょうね。

2度目の結婚

2度目の結婚は、1997年、35歳のときで、相手は初婚の相手とは別の劇団研究生の女性でした。

こちらもわずか2年で破局。理由は、奥さんが「他に好きな人ができたから」なのだそうです。

3度目の結婚

さらに、2003年に3度目の結婚をします。

相手は20歳年下の女性で、こちらは劇団研究生ではなく、六角精児さんが講師を務めていた専門学校の学生だったのだそうです。

こちらの奥さんは、出産を理由に実家に里帰りしたきり戻って来ず、そのまま離婚することになったのだそうです。

このとき生まれたのが六角精児さんの子供になります。他の奥さんとの子供はいらっしゃらないみたいですね。

なお、この件は講師と生徒の間の恋愛・結婚ということで問題になり、以後この専門学校では「六角精児さんの出入りは禁止」「講師と学生の飲みは禁止」という決まりになってしまったのだとか。

ただし、六角精児さん自身は「在学中ではない」と、学生としての女性には手を出していない、と主張しているみたいですね。

4度目の結婚。嫁の画像は?

そして、4度目の結婚は、2011年、50歳を目前にした時のこと。相手はなんと2度目の結婚相手の女性なのだとか。

それまでは3回とも女性の方からプロポーズしてきたそうですが、4回目の結婚においては、人生初めてのプロポーズの言葉を六角精児の方から口にしたのだそうです。

この奥さんに関して、六角精児さんは以前離婚した後、その大切さを実感し、周囲に、

「別れてから、僕のためこんなことを考えていてくれたのかと本当にわかった」

と、後悔の言葉を漏らしていたといいます。

これまでの3度の離婚においては、いろんな別れ方をしていますが、どれも根本的な原因は六角精児さんの度を越えたギャンブル依存だったと六角精児さんは分析しています。

ですので、この4度目の結婚を機に、心を入れ替えてギャンブル依存から脱し、奥さんを大切にする一大決心をしたということなのでしょうね。

実際には現在も完全に辞めたわけではなく、たしなむ程度には続けているみたいですが、以前のように熱狂して借金を作ったりすることはなくなっているようです。

40代でようやく売れるようになって、多額の借金も完済し、心を入れ替えていよいよ新たな人生のステージへ、という思いだったのかもしれませんね。

4度目の結婚に関して、六角精児さんは、

(離婚へのおびえみたいなものは)ないですね。お互いに何がダメで別れたか分かってますから。そこを自分なりに努力しようと思ってます。

と発言しており、かつてのギャンブル狂・六角精児さんの姿からは考えられないくらいの強い覚悟をのぞかせています。

実際、現在に至るまで結婚生活は続いており、この奥さんとはとても強い絆で結ばれていることがうかがえます。

なお、現在の奥さんと思われる女性との2ショット画像がこちらにあります。

綺麗な人ですよね。六角精児さんは本当にモテるんですね。

次ページ:六角精児さんが3度の結婚で女性にプロポーズされた「モテる理由」とは?