毒舌漫談で知られる綾小路きみまろさん、息子さんが東大卒の医者という噂ですがその真相は?また、結婚や妻、馴れ初めは?

綾小路きみまろさんの年齢や身長、高校大学や経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

綾小路きみまろさんのプロフィール

名前:綾小路きみまろ(あやのこうじ きみまろ)
本名:假屋美尋(かりや よしひろ)
出身地:鹿児島県曽於郡松山町(現・志布志市)
生年月日:1950年12月9日
年齢:67歳(執筆時)
身長:165cm
血液型:O型
学歴:鹿児島県立末吉高等学校、拓殖大学商学部卒業
現職:漫談家

綾小路きみまろさんは1950年鹿児島県生まれ。

高校卒業後の1969年に、司会者を志して上京。

新聞配達店で働きながら大学受験のための勉強をし、1970年に拓殖大学商学部に入学。

大学在学中に歌舞伎町のキャバレーで働き、春日八郎さんやビートたけしさん、淡谷のり子さんらに出会っています。

また、あん摩マッサージ師の国家資格を取得しています。

1979年に日劇で漫談家としてデビュー。森進一さんや小林幸子さんなどのコンサートの司会を務めますが、以後も長い間脚光を浴びることはありませんでした。

しかし、2002年の漫談CD・カセットテープ『爆笑スーパーライブ第1弾! 中高年に愛をこめて…』が注目され、大ブレイク。

2003年は日本ゴールドディスク大賞で企画・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞し、『笑っていいとも!』にレギュラー出演、さらに紅白歌合戦の応援ゲストとして出演するなど、飛躍の年となります。

以後、毒舌漫談家の第一人者としての地位を確立。全国でのライブをはじめ、各種DVD・書籍を多く出版。

また、バラエティを中心に数多くのテレビ番組に出演し、2014年にはテレビ大阪『綾小路きみまろの人生ひまつぶし』で初のレギュラー冠番組の司会を勤めるなど、幅広く活躍しています。

綾小路きみまろさんの結婚、嫁

綾小路きみまろさんは、2度の結婚歴があります。

最初の結婚は、綾小路きみまろさんが20代の下積み時代の頃だったそうで、息子が1人誕生しています。

ただ、その後離婚し、息子さんは前妻に引き取られたとのことです。

その後、2005年に現在の奥さんと再婚。奥さんも再婚で、連れ子が2人(息子、娘)がいました。

馴れ初めは、綾小路きみまろさんが30代の頃、出演していたショーで奥さんが経理スタッフとして働いていたことから。

その後、奥さんは綾小路きみまろさんの個人事務所の社長を長年に渡って務めます。

そして、2人は20年近く、内縁の関係で連れ添いますが、綾小路きみまろさんのブレイク後に個人事務所を大きくし、奥さんが社長を退職したことを契機に、正式に結婚。

事務所の社長は奥さんの連れ子だった息子さんが引き継いだとのことです。

現在の奥さんの名前や画像などは公表されていませんが、綾小路きみまろさんによると、

「若いころの左幸子似で、男みたいな性格。年上で、怖いです」

とのことです。

綾小路きみまろさんの息子は東大の医者!?

綾小路きみまろさんの前妻との間の息子さんは、超名門進学校の灘高校を経て、東京大学医学部に進学し、現在循環器内科の医師をなさっているのだそうです。

2013年のゲンダイネットでは、「K.T」氏のイニシャルで報じられており、また綾小路きみまろさんの本名が「假屋美尋」であることから、該当する人物として、

假屋太郎さん

の名前が挙げられています。

確かに、東大附属病院の循環器内科に所属する医師の中に假屋太郎さんの名前が見られます。

また、東京都健康長寿医療センターの循環器内科でも勤務なさっていたようです。

あくまでも、報道から導き出した推測なので、この假屋太郎さんが綾小路きみまろさんの息子さんかどうかの確証はありません。

假屋太郎さんは、きみまろさんの前妻に引き取られた息子さんだったとして、前妻は離婚後も名字を旧姓に戻さなかったということなのでしょうかね?

以上、綾小路きみまろさんについてでした!