内山理名さんと言えば、ドラマ『嫌われ松子の一生』『大奥』などで有名で、ヨガやインスタが話題ですが、その今現在は?

結婚や旦那、子供は?それとも独身なのでしょうか?

内山理名さんについて、父親や本名、身長、高校や経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

内山理名さんのプロフィール

名前:内山理名(うちやま りな)
出身地:神奈川県
生年月日:1981年11月7日
年齢:36歳(執筆時)
身長:157cm
スリーサイズ:83-56-79
血液型:O型
学歴:日本女子体育大学附属二階堂高等学校卒業
現職:女優
所属事務所:スウィートパワー

内山理名さんは1981年神奈川県生まれ。

子供の頃から木登りをしたり、学生時代には制服のまま遊んだりなど、かなりの「自然児」だったようです。

そんな体育会系だった内山理名さんは、神奈川県立小田原城東高等学校を経て、日本女子体育大学附属二階堂高等学校を卒業しています。

芸能界デビューのきっかけとなったのは、高校1年の夏休み最後の日のこと。

内山理名さんが自宅で昼寝をしていると、内山さんの友達から紹介されて訪ねてきた芸能事務所スタッフにスカウトされたのだそうです。

その後、1998年にリクルートの「フロム・エー」CMでデビュー。

さらに同年、『美少女H』でドラマデビューを果たします。

翌99年には連続ドラマ『美しい人』で田村正和さんの娘役を演じるなど、この時期の作品では女子高校生役を中心に演じていました。

2005年にはドラマ『大奥~華の乱~』で連続ドラマ初主演を果たします。

2008年には蜷川幸雄さん監督の『リア王』コーディリア役で初舞台を踏んで以降、舞台でも活躍。

以後も数多くのドラマ、映画、舞台に出演し、女優として第一線で活躍を続けています。

内山理名さんの現在はヨガ?

現在の内山理名さんは、多忙な女優業のかたわら、2010年代以降は全米ヨガアライアンスRYT200などの認定資格を取得し、ヨガ講師としても活躍しています。

全米ヨガアライアンスというのは、世界最大規模のヨガ協会で、国際的なヨガ資格の中では最も権威があり、信頼性の高い資格とされているそうです。

RYTというのは「Registered Yoga Teacher」の略で、協会が認定したスクールで受けたトレーニングの時間に応じて、RYT200(200時間)、RYT500(500時間)などとランク分けされているようです。

現在、内山理名さんはRYT500を目指しているみたいですね。かなり上級の資格で、日本では取得している人は非常に少ないのだそうです。

趣味レベルではなく、本気でプロフェッショナルなヨガ講師を志しているのですね。

もちろん、本業の方もおろそかにはなっていません。

2017年の映画『ゆらり』ではシングルマザーを演じ、岡野真也さんとW主演を果たしています。

また、2017年11月にはNHK『マチ工場のオンナ』で10年ぶりの地上波ドラマの主演を務めることが話題になりました。

なお、同ドラマは内山理名さんにとってNHKの連続ドラマ初主演でもあります。

次ページ:内山理名さんの父親、本名について。結婚や彼氏は?韓国人って?