財前直見さんと言えば、お茶の花道などで知られますが、資格6種取得が話題です。

今現在も変わらず綺麗ですが、若い頃は水着姿も?画像は?

その財前直見さんについて、結婚や旦那、子供の学校など家族、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

財前直見さんのプロフィール

名前:財前直見(ざいぜん なおみ)
出身地:大分県大分市
生年月日:1966年1月10日
年齢:51歳(執筆時)
身長:165cm
スリーサイズ:80-58-84
血液型:AB型
学歴:大分高等学校卒業
現職:女優
所属事務所:研音

財前直見さんは1966年大分県大分市生まれ。

財前直見さんの家系は、『古今和歌集』撰者・紀貫之などで知られる「紀氏」の血を引いており、大分県杵築市の小野地区にある「財前家墓地」は国の重要文化財に指定されています。

財前直見さんは大分高等学校卒業後の1984年に東亜国内航空(現・JAL)のキャンペーンガールに選ばれて芸能界デビューを果たします。

キャンペーンガール時代の水着画像はこちらにあります。推定Dカップとも言われているみたいですね。

同年、ドラマ『六本木天使』でドラマデビューかつ初主演を果たします。

以後、『お金がない!』『スチュワーデス刑事』『お水の花道』『QUIZ』『義経』『おんな城主 直虎』など、数多くのドラマや映画に出演。

現在は結婚、出産を経て、大分県に在住。仕事と育児で大分と東京を往復する多忙な日々を送っています。

財前直見さんの夫、子供

財前直見さんは2003年7月11日、37歳のときに、自身の主演ドラマ『スチュワーデス刑事』を手掛けた8歳年上のプロデューサー・本間欧彦さんと結婚しました。

その後、2006年12月7日に第一子となる長男を出産しますが、2012年8月に離婚を発表。

離婚発表に際しては、マスコミ各社にFAXで、

「北海道と九州の距離と、心の距離を、縮めることが出来ず、家族としての生活を維持する事が困難になりました」

と説明しています。

離婚理由についてですが、週刊誌などによると、財前直見さんは、出産後は育児を優先し、2人目も望んでいたようです。

また、自分の子供は生き物の多くいる自然豊かな環境で育てたい、とも考えていたそうです。

しかし、本間欧彦さんと育児や子作りに対する考え方が対立し、すれ違うようになっていったといいます。

そして、財前直見さんは息子を連れて大分の実家に身を寄せ、別居生活に入り、以後大分に生活の拠点を置くようになりました。

また、2011年からは本間欧彦さんは、フジテレビ系の北海道文化放送の取締役に就任しており、別居生活は「北海道と九州の距離」にまで遠ざかってしまいました。

そして、離婚裁判を経て、2012年8月に離婚が成立。

離婚を機に、財前直見さんは実家の隣に二世帯住宅を建て、東京と大分を往復する二重生活を続けることを決意したのだそうです。

現在、長男は大分の小学校に通学しているとのことです。

自然の豊かな環境で育てることを望んでいるため、長男は家の近所の小学校に通っているのだそうです。

ということは、私立や国立の進学校ではなく、地元の公立小学校ということになりそうですね。

また、家は3階建てで、最上階の子供部屋は天井がガラス張りで、星空がよく見えるのだとか。

不便で大変なはずの東京と大分の往復生活を送ってまで、こういう暮らしを選ぶなんて凄いですね(゜o゜;

本当に、息子さんに自然に親しんでもらおうという徹底した意志がうかがえます。

息子さんはやっぱり、将来的には、自然が大好きな、大らかな人間に育つのでしょうかね?

以上、財前直見さんについてでした!