あすなろ白書、聖の青春などで知られる俳優の筒井道隆さん。自転車のことも話題ですが、その今現在は?

また、名前が似ている作家の筒井康隆さんとの関係は?

結婚や妻や子供、父親など家族のこと、若い頃、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

筒井道隆さんのプロフィール

名前:筒井道隆(つつい みちたか)
本名:同じ
出身地:東京都調布市
生年月日:1971年3月31日
年齢:46歳(執筆時)
身長:180cm
血液型:A型
学歴:堀越高等学校卒業
現職:俳優
所属事務所:舞プロモーション

筒井道隆さんは1971年東京都調布市生まれ。

堀越高等学校卒業後、すぐに芸能事務所に入り、1990年の映画『バタアシ金魚』で主演・カオルを演じ、映画デビュー。

その後も1993年『あすなろ白書』、94年『君といた夏』など、多くのトレンディドラマで主役(級)を演じ、「トレンディドラマを代表する俳優の1人」と称されるほどの人気を博します。

一方で、95年の三谷幸喜さんの脚本作品『王様のレストラン』に出演、ヒットしたことが契機で、舞台ドラマともに三谷作品に出演するようになり、コメディ路線でも活躍するようになります。

そして、トレンディドラマのブームが去った後も、警察ものや戦争もの、時代劇などで幅広い役柄を演じています。

近年は映画を中心に活躍し、実写化された2014年『魔女の宅急便』のキキの父親・オキノ役や、

2015年『深夜食堂』、2016年『64(ロクヨン)』『聖の青春』などに相次いで出演。

また、趣味の自転車では雑誌に登場したり、そのサイクリングやレースの様子を取材したバラエティやドキュメンタリー番組に出演するなど、幅広く活躍しています。

ちなみに、筒井道隆さんの自転車好きは、物心ついたときからの筋金入りで、小学生の時点で東京~名古屋を走破しているのだそうです。

2013年には、世界一過酷と言われるスイスの山岳レース「オートルート・アルプス」に「チーム・トーゲ」の一員として参加。

7日間で累計獲得標高20000m超という過酷なルートを見事走破しています。

次ページ:筒井道隆さんの人生は父親の影響大!結婚は?