高嶋政伸さんと言えば、兄の高嶋政宏さんとともに高島ファミリーとして知られていますが、美元さんとの離婚やその原因理由、また再婚相手の医師の勤務先なども話題です。

その高嶋政伸さんについて、身長や経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

高嶋政伸さんのプロフィール

名前:高嶋政伸(たかしま まさのぶ)
出身地:東京都
生年月日:1966年10月27日
年齢:51歳(執筆時)
身長:180cm
血液型:B型
学歴:成城学園中学校高等学校、成城大学文芸学部芸術学科卒業
現職:俳優
所属事務所:東宝エンターテインメント

高嶋政伸さんは1966年東京都生まれ。

「高島ファミリー」の一員として知られ、父親は高島忠夫さん、母親は寿美花代さん、兄は高嶋政宏さん、従姉妹に高嶋ちさ子さんがいます。

兄の高嶋政宏さんと同じく成城中学校・高等学校を経て、成城大学に進学。

映画監督を目指していたという高嶋政伸さんは、大学時代に300万円近くかけて自主制作映画を制作し、多額の借金を背負うことになります。

そのときは父親の高島忠夫さんに土下座して肩代わりしてもらいましたが、返済のために俳優を志すことになります。

当時すでに父親と、当時すでにデビューしていた兄・高嶋政宏さんの付き人を経て、1988年のNHK連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』でデビュー。

デビュー前から高島忠夫さんに役者としての素質を見出されていたという高嶋政伸さん。

デビュー後、たちまちのうちに頭角を現し、1990年には12年続く人気ドラマ『HOTEL』のメインキャラクターである赤川一平を演じ、話題に。

以後、『ダブル・キッチン』『こちら本池上署』など数々の話題作に出演。

俳優としてドラマ、映画、舞台で活躍するほか、『MOGITATE!バナナ大使』『地球ZIG ZAG』『ドキドキ世界大冒険』の司会など、数々のバラエティ番組でも活躍。

近年も、その怪演が話題となった2016年の大河ドラマ『真田丸』北条氏政役をはじめ、

2016年の月9『カインとアベル』、2017年のテレビ朝日『女囚セブン』『黒革の手帖』、日本テレビ『先に生まれただけの僕』などの話題作に数多く出演。精力的に活動を続けています。

高嶋政伸さんの再婚相手

高嶋政伸さんは2007年に女優の美元さんとドラマの共演を通じて知り合い、交際をスタートさせてからわずか6日でプロポーズ。

挙式後、2008年9月8日に入籍しますが、裁判を経て2012年に離婚が成立。

美元さんとの離婚で、結婚は懲り懲りかと思いきや、離婚後に出演したテレビ番組で、「また結婚したい」と述べています。

どうやら、「高島ファミリー」の血筋を絶やさないようにするという至上命題があるのだとか。

そして2015年9月16日、48歳のときに、14歳年下の医師の女性と再婚します。

馴れ初めは共通の知人を介してとのことで、また交際から結婚まで1年間の期間があったといいます。

スピード婚は前回で懲りたのでしょうか(^_^;)

高嶋政伸さんは、

「彼女はいつも明るく、いつでもどんな時でも僕を支えてくれる、本当に本当に素晴らしい女性」

と、その人柄を褒め称えています。

人柄だけでなく、写真からも分かるように、容姿も素敵な奥さんですよね。

高嶋政伸さんは離婚後、本気かどうかは分かりませんが、再婚相手の条件として、

優しい人
料理上手
胸が大きい

の3つを挙げていたそうですが、すべて満たしているのでしょうかね。

いずれにせよ、美人で気立ても頭も良い女医さんということで、願ったり叶ったりといったところでしょうね。

奥さんは医師として都内の大学病院に勤務しているとのことです。

残念ながら勤務先の大学名までは特定できませんでしたが、某ネット掲示板などでは「順天堂ではないか?」と囁かれていたりするようです。

とは言え、根拠のない書き込みにすぎないので、信ぴょう性には疑問が残ります。

その後、2017年8月21日に第一子となる長男が誕生。

ついに念願の高島ファミリーの後継者が誕生し、高嶋政伸さんはじめ、両親、兄の高嶋政宏さんら全員が大喜び。それぞれ祝福のメッセージを発表しています。

前回の泥沼離婚劇のときには、どん底にあった高嶋政伸さんでしたが、それを乗り越えて、今ではこれ以上望めないくらいの素晴らしい結婚生活を手に入れているようですね。

以上、高嶋政伸さんについてでした!

高嶋政宏さんについてはこちら
高嶋ちさ子さんについてはこちら