元横綱の花田虎上さんは、貴乃花親方の「お兄ちゃん」としても知られていますが、その今現在は?

バツありだそうですが、嫁や子供は?またタトゥーの噂も。

その花田虎上さんについて、簡単な経歴wikiプロフィールとともに調べてみました。

花田虎上さんのプロフィール

名前:花田虎上(はなだ まさる)
本名:花田勝
出身地:東京都中野区(杉並区生まれ)
生年月日:1971年1月20日
年齢:46歳(執筆時)
身長:180cm
体重:134kg(現役時)
血液型:B型
学歴:明大中野中学校卒業、同高等学校中退
現職:実業家、タレント

花田虎上さんは1971年東京都生まれ。

父親は花田満さん(元大関・貴ノ花、二子山親方)、母親は藤田紀子さん、弟は第65代横綱の貴乃花親方、伯父は第45代横綱・初代若乃花という、相撲界のサラブレッドとも言える血筋に生まれました。

1988年3月場所で初土俵を踏み、1998年5月場所後に弟の貴乃花関に続いて第66代横綱に昇進。

しかし、横綱昇進後は度重なる怪我に悩まされ、一度も幕内優勝することなく2000年3月場所を最後に引退。

生涯戦績は573勝286敗124休(73場所)、幕内最高優勝回数は5回でした。

引退後は日本相撲協会を退職し、タレントに転向。当初は本名の「花田勝」名義で活動していました。

スポーツキャスターとして、また実業家としては、ドリームアーク社の代表として「Chanko Dining 若」「うどんダイニング若」などの飲食業を展開。

しかし、2010年に同社は自己破産。負債額は4億5000万円でした。

2011年4月9日に、風水建築デザイナーの直居由美里さんのアドバイスにより、芸名を「花田虎上」と改名し、現在に至ります。

花田虎上さんの結婚、嫁

花田虎上さんは1度の離婚歴があります。いわゆるバツ1ですね。

バツ2なんてことも一部で言われているようですが、単なる誤解か言葉の誤用だと思われます。

最初の結婚は現役の大関だった1994年、JALの客室乗務員だった栗尾美恵子(現・花田美恵子)さんと。

美恵子さんはファッション雑誌『オリーブ』の読者モデルを経て、JALの客室乗務員となりました。

馴れ初めは、客室乗務員として勤務していたステイ先での合コンで知り合ったことから。

結婚後、1男3女をもうけますが、2002年より別居状態に。

5年後の2007年10月2日に離婚し、4人の子供の親権はすべて母親の美恵子さんが持つことになりました。

離婚直後に美恵子さんの不特定多数との不倫行為が報道され、これが離婚原因ではないかとする見方があったようです。

一方で、美恵子さん側は、週刊誌で離婚原因について「夫の度重なる浮気が主な原因」としています。

また、元夫の花田虎上さんは結婚当初から浮気が絶えず、悪びれもせずに

「お前も彼氏作れば?」

と開き直られたことを明かしています。

これが事実とすれば、美恵子さんの「主原因は花田虎上さんの側にあった」という主張の根拠も理解できますね。

次ページ:花田虎上さんにまつわる噂とは?再婚、子供の名前や学校、画像は?