今でしょ講座や初耳学でおなじみの林修さん。

結婚、産婦人科の妻の大学や勤務先の病院、子供など家族のこと、名言、年収のことなどが話題です。

その林修さんについて、経歴wikiプロフィールとともに調べてみました。

林修さんのプロフィール

名前:林修(はやし おさむ)
出身地:愛知県名古屋市
生年月日:1965年9月2日
年齢:52歳(執筆時)
身長:175cm
体重:74kg(増減あり)
血液型:O型
学歴:東京大学法学部卒業
現職:タレント、予備校講師
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

林修さんは1965年愛知県名古屋市生まれ。祖父は日本画家の林雲鳳で、父親は宝酒造副社長という家庭に生まれました。

東海地方の名門進学校である東海中学校・高等学校を経て、東京大学法学部に進学。

大学卒業後、日本長期信用銀行(長銀)に入行しますが、

「この会社はもうすぐつぶれる」

と感じ、わずか半年で依願退職。なお、実際に長銀は1998年に経営破綻しています。

その後、様々なビジネスを始めるも、株やギャンブルの失敗で1800万円の借金を抱え、その返済のために予備校講師の世界に飛び込みます。

その後、東進ハイスクールの現代文講師として人気を確立。その経験から、「勝てる場所で、誰よりも努力すること」が大事であることを悟ったといいます。

さらに、2009年の同予備校のCMに出演し、そこで使用された

「いつやるか?今でしょ!」

の決めゼリフで大ブレイクし、様々な番組に取り上げられ、ゲスト出演するようになります。

その人気は衰えを知らず、現在も現役予備校講師として活躍する傍ら、

『林修の今でしょ!講座』
『林先生が驚く初耳学!』

などの冠番組をはじめ、数多くのレギュラー番組を持つ人気タレントとして、第一線で活躍を続けています。

林修さんの妻・裕子さんの大学、職業、勤務先は?

林修さんは2000年、35歳のときに、12歳年下の裕子さんという産婦人科医の女性と結婚しています。

ネット上では、林裕子さんは産婦人科医として、JA三重厚生連の「三重北医療センター いなべ総合病院」に勤務しているという情報が出回っています。

しかし、2017年11月現在の時点で病院のホームページを確認したのですが、産婦人科の担当医師のページには林裕子さんについての掲載は見当たりませんでした。

現在は勤務されていないのでしょうか?よく分かりません。

なお、林裕子さんの出身大学は名古屋市立大学とのことで、医学部の中でも全国的に見ても偏差値の高い難関校として知られています。

林裕子さんは、現時点(2017年11月)で、母校である同大学院医学研究科産科婦人科学の研究グループ「遺伝グループ」にスタッフとして所属しているようです。

紹介ページによると、同グループは、胎児異常、子宮内胎児発育遅延、不育症、不妊症、子宮内膜症、卵巣腫瘍などについて研究しており、

遺伝性疾患
先天異常

の患者を対象としており、

羊水検査
絨毛検査
画像診断(超音波検査、MRI)

などの行っているとのことです。

いわゆる出生前診断というものでしょうか。また、他に遺伝カウンセリングや情報提供などのサービスを行っているとのことです。

どうやら林裕子さんも相当に優秀な方のようですね。

次ページ:林修さんと裕子さんの馴れ初めは?子供は?