きょうの料理でおなじみの平野レミさん。テンションの高いキャラクターとユニークなレシピが話題ですが、どんな人なのか?

息子のこと、息子の嫁のこと、夫の和田誠さんのことなど家族について、平野レミさんの経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

平野レミさんのプロフィール

名前:平野レミ(ひらの れみ)
本名:和田レミ(わだ れみ)旧姓平野
出身地:東京都台東区
生年月日:1947年3月21日
年齢:70歳(執筆時)
血液型:O型
学歴:東京都立上野高等学校中退、文化学院卒業
現職:料理愛好家、シャンソン歌手

平野レミさんは1947年東京都生まれで、千葉県松戸市に育ちます。

父親はフランス文学者の平野威馬雄さん、祖父は日本美術史家のヘンリイ・パイク・ブイさんです。

東京都立上野高等学校を中退後、文化学院在学中に声楽家の佐藤美子さんにシャンソンを学び、歌手としてデビューします。

歌手としては70年代を中心に、コロムビア・レコードなどのレーベルから何枚かのシングル、アルバムをリリースしています。

TBSラジオ『キンキン・ケンケンのそれ行け!歌謡曲』の番組コーナーで久米宏さんと組んで活躍。

その番組の視聴者だった映画監督の和田誠さんがその声に惚れ込んだことが縁で、1972年に2人は結婚します。

結婚後の平野レミさんは、主婦業に専念していましたが、両親が美食家である影響から家庭料理の研究に打ち込むようになり、自称「料理愛好家」として活躍を始めます。

以後、NHK『きょうの料理』をはじめ、数多くのテレビ・ラジオ番組、CMに出演。

また、レシピ本も数多く執筆し、多機能鍋「レミパン」の開発(販売個数150万個~)など、幅広く活躍しています。

平野レミさんの夫・和田誠さん

平野レミさんは1972年にイラストレーターで映画監督の和田誠さんと結婚しています。

和田誠さんは1936年大阪府生まれで、平野レミさんの11歳年上になります。

イラストレーターとして星新一さん、丸谷才一さん、村上春樹さんら数多くの作家の著書の装丁を担当。

また、映画監督としても真田広之さん主演の『麻雀放浪記』、小泉今日子さん主演の『快盗ルビイ』などの作品で知られています。

「馴れ初め」は和田誠さんが、ラジオで聴いた平野レミさんの声に「一目惚れ」したことから。

その後、知り合いのディレクターに平野レミさんを紹介してもらい、出会ってからわずか1週間ほどで結婚したのだそうです。

最初に一緒にご飯を食べた時に、料理を運んできた仲居さんに平野レミさんが「このタレ、何でできてるの?」と尋ねたのを聞いて、料理のプロっぽいという印象を持ったのだそうです。

一方の平野レミさんも、和田誠さんが父親の平野威馬雄さんそっくりの博識なインテリであると分かり、お互いに惹かれ合ってわずか1週間での結婚の運びとなったみたいですね。

なお、和田誠さんが平野レミさんを紹介してと頼んだ時、知り合いのディレクターから「責任持ちませんよ」、久米宏さんからも「やめときなさい」と言われたのだそうです(^_^;)

でも、和田誠さんにとってはピッタリの相手だったということですね。結婚して40年以上経ちますが、現在も2人はとても仲良しの夫婦のようです。

次ページ:平野レミさんの長男と次男。嫁は上野樹里さんと和田明日香さん。孫は?