藤吉久美子さんが現在も若い頃もかわいい美人と評判です。実家が産婦人科だそうですね。

その藤吉久美子さんの夫、元旦那や子供、弟など家族、年齢や高校大学、経歴などwikiプロフィールについて調べてみました。

藤吉久美子さんのプロフィール

名前:藤吉久美子(ふじよし くみこ)
本名:坪倉久美子(つぼくら くみこ)旧姓藤吉
出身地:福岡県久留米市
生年月日:1961年8月5日
年齢:56歳(執筆時)
身長:160cm
血液型:AB型
学歴:福岡女学院高等学校卒業、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科中退
現職:女優
所属事務所:劇団青年座

藤吉久美子さんは1961年福岡県久留米市生まれ。

福岡女学院中学校・高等学校を経て、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科に進学。

高校時代にモダンダンスに興味を持ち、大学で舞踏を専攻しますが、演劇に関心をもつようになり、「劇団☆新感線」に入団します。

同劇団は大阪芸術大学の学生によって設立され、過去には渡辺いっけいさん、筧利夫さん、橋本さとしさんなどが、現在は古田新太さんらが所属しています。

大学在学中にNHK連続テレビ小説のオーディションに応募し、1982年下半期の『よーいドン』でヒロインを演じます。

これに伴い、大学も劇団も辞め、テレビドラマを中心に活動を開始。

1985年の東海テレビ『しのぶ』

以後、TBS『温泉に行こう』シリーズ、土曜ワイド劇場や火曜サスペンス劇場などのサスペンス物をはじめ、多くのドラマに出演。

他にも、『はなまるマーケット』の金曜日レギュラーや『情報ライブミヤネ屋』コメンテーターといった情報・バラエティ番組に出演するなど、幅広く活躍しています。

藤吉久美子さんの実家

藤吉久美子さんの実家は福岡で代々産婦人科を営んでおり、祖父も父親も産婦人科医でした。

自宅と病院が一体化しており、多くの従業員たちと共に食事をとっていたそうで、「まるで学校給食のよう」と振り返っています。

藤吉久美子さんは4人きょうだいの長女で、兄と妹、弟がいます。

藤吉久美子さんは12歳の時に実母と死別(病死)しており、その後父親が再婚。

継母が産んだ子供が14歳年下の弟になります。

現在、兄は福岡で、弟は大分で産婦人科を開業なさっており、また妹の夫も医師なのだそうです。

本当に見事なまでの医者一家なのですね。藤吉久美子さんは本当に特殊なケースだったのですね。

次ページ:藤吉久美子さんの結婚、離婚、元旦那、旦那、子供。