元宝塚トップスターの女優・凰稀かなめさん、トットちゃんなどで話題ですね。

その凰稀かなめさんの父親や姉妹など実家、性格や身長、経歴などwikiプロフィールについて調べてみました。

凰稀かなめさんのプロフィール

名前:凰稀かなめ(おうき かなめ)
本名:池口梨花(いけぐち りか)
出身地:神奈川県川崎市
生年月日:1982年9月4日
年齢:35歳(執筆時)
身長:173cm
血液型:A型
現職:女優

凰稀かなめさんは1982年神奈川県川崎市生まれ。三人姉妹の末っ子です。

中学生のときにテレビで宝塚を知り、中学卒業後の1998年に宝塚音楽学校を受験し、合格。

2000年に宝塚歌劇団に入団し、雪組に配属。

2009年に星組に転属し、新トップの柚希礼音さんに次ぐ2番手に昇格。

2011年に宙組に転属し、翌2012年にトップスターに就任。相手役として花組の実咲凜音さんを迎えます。

2015年2月15日に宝塚歌劇団を退団。同年、公式サイトを開設し、芸能活動を開始します。

退団後の凰稀かなめさんは、ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』『花・虞美人』、ドラマ『家売るオンナ』『トットちゃん!』に出演するなど、女優として活躍するほか、ラジオ出演やライブ・コンサートを行うなど、幅広く活躍しています。

凰稀かなめさんと実咲凜音さんが不仲?

凰稀かなめさんと実咲凜音さんのトップコンビについて、不仲説があったようです。

どうやら、トップコンビとしては不運にも共演作が少なく、恋愛関係になる作品が非常に少なかったのだそうです。

さらに、凰稀かなめさんは役になりきるタイプの演者のため、実咲凜音さんと距離のある役柄を演じる時には、舞台の外でも距離感のある接し方をしていたのだとか。

もしラブラブな関係の役柄なら舞台の外でもそう振る舞ったのかもしれません。

しかし、実際には疎遠な役柄が多かったため、舞台の外でもそっけない態度であることが多かった、というところでしょうか。

そのため、その様子を見ていたファンの間から、2人は不仲ではないか?と噂されたことがあったようです。

実際、そのことを凰稀かなめさん自身も感じていたようで、ファン向けの雑誌で直接この噂を否定する発言をしています。

また、別の機会には、

私はりおん以上にりおんのことを思っていて

普段の私とりおんはべったりという感じではなくても、お互いのことをちゃんと中で思っている

りおんのことは信頼しているから、りおんの隣には私がいて、私の隣にはりおんがいる

と発言しており、凰稀かなめさんと実咲凜音さんは不仲どころか(外見上はそっけない態度だったとしても)、内面的には強い信頼関係や絆で結ばれていたことが分かります。

次ページ:凰稀かなめさんの性格は?父親が偉い人!実家は東宝地主で金持ちなの?