博多華丸・大吉の博多大吉さんと言えば高身長イケメン芸人として知られますが、タトゥーや謹慎、子供がアイドルとの噂が話題です。

その博多大吉さんについて、結婚や妻、子供など家族、身長や高校、経歴などwikiプロフィールについて調べてみました。

博多大吉さんのプロフィール

名前:博多大吉(はかた だいきち)
本名:吉岡廣憲(よしおか ひろのり)
出生地:兵庫県神戸市(福岡県古賀市出身)
生年月日:1971年3月10日
年齢:46歳(執筆時)
身長:182cm
体重:62kg
血液型:O型
学歴:福岡県立光陵高等学校卒業、福岡大学経済学部中退
現職:芸人
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

博多大吉さんは1971年に兵庫県神戸市に生まれ、2歳の時に福岡県古賀市に移住。1歳年上の姉が1人います。

博多大吉さんによると、父親は以前は会社で働いていましたが、1984年のロサンゼルス五輪のときに、会社を休んで夢中で観るようになったことがきっかけで、無職になったのだそうです。

以来、母親が看護師として働いて一家を支えるものの家計は貧しく、一家四人で団地住まい、食事は3食ともご飯に訳あり品の明太子のみ、という生活だったのだとか。

それだけでは足りず、学校の給食のパンを残した女子から恵んでもらい、夕食の足しにしていたのだそうです。

中学・高校とバスケットボール部に6年間所属するものの、ずっと補欠で、雑用係をやらされていたのだとか。

他校の生徒からは、

「ずっと補欠なのに辞めないのは何か弱みを握られているに違いない」

「捕虜」というあだ名がつけられていたそうです。

また、中学・高校ともにマネージャーの女子に片想いをしていたなど、かなり灰色の?少年時代を過ごしますが、1989年、推薦で福岡大学経済学部に進学。

落語研究会に所属し、現在の相方・博多華丸さんに出会ったことが大きな転機となります。

1990年に地元のオーディション番組『激辛!?お笑いめんたい子』に漫才コンビ「岡崎君と吉岡君」として出場したのがきっかけで、吉本興業福岡事務所の1期生に合格。

「鶴屋華丸・亀屋大吉」としてデビューし、以後、福岡のローカル人気芸人として活躍。

2004年には吉本興業福岡事務所の姓名判断に詳しい女性職員のアドバイスで、現在の「博多華丸・大吉」に改名。

2005年には、女性職員のアドバイスに「背中を押していただいた」形で、東京本社に移籍。

以後、数多くの在京キー局の番組に出演し、「ダイナマイト関西」「THE MANZAI」「IPPONグランプリ」など数多くの番組で優勝。

また2016年にはM-1グランプリ審査員を務め、2017年には『日経エンタテイメント』の「タレントパワーランキング」芸人部門でタモリさんに次ぐ2位となるなど、芸人としてその実力は非常に高く評価されています。

博多大吉さんの謹慎

博多大吉さんを検索すると「謹慎」という関連ワードが出てきます。

どうやら、過去に1年間、休業を余儀なくされたことがあったみたいですね。

1990年のデビュー以来、地元福岡で人気を博してきた博多華丸・大吉ですが、94年に吉本興業福岡事務所の初代所長が2代目に交代。

福岡事務所の方針の転換に伴い、冷遇されるようになったといいます。

そして、97年には博多大吉さんが福岡のレギュラー番組内でアメリカ留学を電撃発表したところ、何も聞かされていなかった2代目所長が激怒し、放送局と事務所が対立。

博多大吉さんはそのまま1年間の休業に追い込まれてしまったのだそうです。

最終的には事務所と放送局が和解し、新番組で博多大吉さんは復帰を果たすことができました。

次ページ:博多大吉さんの結婚、嫁、子供、タトゥーについて