勇者ヨシヒコの仏など、福田雄一作品ではムロツヨシさんと並んで欠かせない存在の佐藤二朗さん。

その結婚や群馬の寺の娘だという妻、子供、身長や高校大学など学歴、経歴などwikiプロフィールについて興味があったので調べてみました。

佐藤二朗さんのプロフィール

名前:佐藤二朗(さとう じろう)
本名:同じ
出身地:愛知県
生年月日:1969年5月7日
年齢:48歳(執筆時)
血液型:A型
現職:俳優、脚本家
所属事務所:フロム・ファーストプロダクション

佐藤二朗さんの身長、体重

佐藤二朗さんは、かなり大柄な人で、そのサイズは

身長:181cm
体重:75kg
足のサイズ:30cm

となっています。

『A-Studio』に出演した際に、子供の頃の同級生に「ジャイアン的な存在だった」と暴露されています。きっと子供の頃から大柄だったのでしょうね。

佐藤二朗さんの高校

佐藤二朗さんの出身高校は愛知県立東郷高等学校です。

同校の偏差値は51です。

カヌー競技の強豪校として知られ、インターハイや国体をはじめ、数多くの全国大会で優勝者や入賞者を輩出しています。

著名な卒業生には佐藤二朗さんのほかに、タレントの兵藤ゆきさん、歌手の段田男さん、社会学者の内藤朝雄さん(中退)、臨床心理学者の長谷川博一さんなどがいます。

佐藤二朗さんの大学

佐藤二朗さんの出身大学は長野県松本市にある信州大学経済学部です。

現在は法学部と統合され、「経法学部」となっており、同学部の偏差値は52~3です。

著名な卒業生には、俳優の野間口徹さん、アニメ監督の宮崎吾朗さん、映画監督の熊井啓さんなどがいます。

大学在学中の就職活動の際には、土日の余暇に芝居をしたいと考え、学生アルバイトの経験のある営業職で就職活動を開始。

面接では「役者がやりたくて、週末はその活動をしたい」と正直に受け答えしたことが災いしたのか、25件連続で面接に失敗。

しかし、幸運にも、最終的にリクルートに内定をもらいます。

ところが、大学卒業後に入社したその日のうちに退職するという暴挙?に出て、そのまま帰郷。

役者をやりたいと言う佐藤二朗さんのことを放任していた父親も、さすがにとても悲しんでいたといいます。

その後、俳優養成所や劇団に所属するも長く続かず、一度は諦めて広告代理店に就職。

営業でトップの成績を取るなど、活躍しますが、役者への夢を捨てきれず、1996年に演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げし、会社勤めのかたわら、全公演で作・出演を担当します。

なお、同ユニットは、作・出演:佐藤二朗さん、演出:堤泰之さんで、出演者に兎本有紀さん、野口かおるさん、大高洋夫さんらを迎え、現在も数年に一度のペースで公演しています。

その後、劇作家の鈴木裕美さんに誘われて劇団「自転車キンクリート」に入団し、広告代理店を退職。

以後、舞台のみならず、映像作品への出演も次第に増えていき、2008年、40代を目前にして『背景トリュフォー様』で地上ドラマ初主演を果たします。

さらに同年、映画『memo』で監督・脚本・出演を務めます。

2009年には映画『幼獣マメシバ』で初主演し、中年ニートの演技が高評価を受けます。

以後も、ドラマ『JIN-仁-』や『勇者ヨシヒコ』シリーズの仏役など、数多くの話題作に出演。

俳優以外にも、脚本家としてドラマ『ケータイ刑事 銭形泪』シリーズや『家族八景』、『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』シリーズの脚本を担当するなど、多彩な才能を発揮しています。

次ページ:佐藤二朗さんの嫁、子供、傑作なツイート集!