ふぞろいの林檎たちなどで知られる手塚理美さん。今現在も昔の若い頃も綺麗で美人と評判です。

その手塚理美さんの元旦那・真田広之さんとの結婚や離婚、息子の長男・奨之さんと次男・日南人さんの高校大学など学校などについて、wikiプロフィールとともに調べてみました。

手塚理美さんのプロフィール

名前:手塚理美(てづか さとみ)
本名:同じ
出身地:東京都大田区
生年月日:1961年6月7日
年齢:56歳(執筆時)
身長:161cm
血液型:AB型
学歴:東京都立赤坂高等学校卒業
現職:女優
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

手塚理美さんは1961年東京都大田区生まれ。

幼いころはオリンピック選手になることが夢で、体操金メダリスト・小野喬さんのクラブに入門していました。

小学生の頃よりジュニアモデルとして活躍し、中学入学前に出演した不二家チョコレートのCMが繊維メーカー・ユニチカのスタッフの目に留まります。

そして、中学1年生のときにユニチカの第2代マスコットガールに選出され、本格的に芸能界入り。

当時ユニチカCMに、三つ編みに赤い鉢巻に体操服という姿で出演し、小林亜星さんとの共演で話題になりました。

以後、ドラマ、映画や雑誌のグラビア等、様々な分野で幅広く活躍。

また、10代の間は、76年にシングル『パジャマSong』、アルバム『15才の肖像』を、79年に『ボビーに片思い』をリリースするなど、歌手としても活動していました。

1981年には沢渡朔さん撮影のヌード写真集『少女だった』を発表したことが大きな話題になりました。

この頃より女優としての活動を本格化。翌82年のNHK連続テレビ小説『ハイカラさん』ではヒロインを務めます。

なお、同ドラマ放送中に、篠山紀信さん撮影の2冊目のヌード写真集『四色の花火』が出版されています。

以後もドラマ『ふぞろいの林檎たち』シリーズや『男女7人秋物語』、映画『ア・ホーマンス』『余命1ヶ月の花嫁』など数々の話題作に出演するなど、女優として第一線で活躍を続けています。

手塚理美さんの歯並び

手塚理美さんを検索すると、「歯並び」という関連ワードが出てきます。

気になったので、画像を調べてみました。

こちらが『ハイカラさん』の手塚理美さんです。当時21歳です。

犬歯と前歯の間の歯が奥に引っ込んでいるように見えます。

こちらが最近の手塚理美さんです。

やはり同じように見えますね。ということは現在に至るまで、歯列矯正などは行っていないということなのでしょうね。

日本人は海外に比べ、歯並びをあまり気にしない傾向があると言われ、個人的にも見た目の上ではあまり気になりません(極端に悪いと健康上の問題が気になるところですが)。

ただ、最近のバッチリ矯正された歯並びに慣れている人の中には、このくらいでも気にする人が一定数いるということなのでしょうね。

次ページ:手塚理美さんの元旦那は真田広之さん。離婚理由は?息子2人がイケメンで高学歴!