負け美女研究家・犬山紙子さんがかわいいと話題です。

結婚なさっているそうですが、夫や子供の性別は?

本名や大学、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

犬山紙子さんのプロフィール

名前:犬山紙子(いぬやま かみこ)
出身地:大阪府(宮城県名取市育ち)
生年月日:1981年12月28日
年齢:35歳(執筆時)
学歴:仙台白百合学園高等学校、東北学院大学経済学部卒業
現職:エッセイスト、コラムニスト、タレント
所属事務所:SLUSH-PILE

犬山紙子さんは1981年大阪府生まれ。

中学生の時に宮城県名取市に移住し、地元の仙台白百合学園高等学校を経て、東北学院大学経済学部へ進学。

大学卒業後、地元仙台の出版社にファッション誌の編集者として勤務します。

しかし、母親が病気になり、その介護のためわずか1年半で退職を余儀なくされます。

そして、母親の介護のかたわら、幼い頃からの夢だった漫画家を目指し、働かずに自宅にこもって漫画を描くという生活を送るようになります。

出版社への持ち込んだりするものの、なかなか芽が出なかったという犬山紙子さんは、友人のアドバイスでブログを始め、そこにイラストや文章をアップするようになります。

様々なネタをアップしていましたが、特に自分の友人で「美人だけどモテない、悲惨な恋愛をしている人たち」の話が好評で、アクセスもうなぎのぼり。

ついにブログを読んだ編集者から声がかかり、書籍化が実現します。

それが『負け美女』でした。

このデビュー作は出版直後から大きな話題となり、犬山紙子さんは雑誌やテレビから多く声がかかるようになります。

犬山紙子さんはこの本により、6年間続いた無職時代に終止符を打つことができました。

以後「負け美女研究家」と称して数多くのエッセイやコラムを執筆、また多くのバラエティ番組や情報番組にコメンテーターとして出演するなど、幅広く活躍しています。

犬山紙子さんの大学について

犬山紙子さんの大学についてですが、マイナビ転職のインタビュー記事のプロフィール紹介によると「東北学院大学経済学部」となっており、Wikipediaでも同様です。

ですので、犬山紙子さんの出身大学は「東北学院大学経済学部」で確定と言えます。

一方、ネット上では東京都小平市にある「朝鮮大学校」ではないかという声があるようです。

これに対して、犬山紙子さんは次のようにツイートしています。

犬山紙子さんの出身大学は「東北学院大学」であって、「朝鮮大学校」ではない、ということが、このツイートでも補強されていると言えます。

なお、犬山紙子さんの大学についてこのような噂が出るのは、次のページで触れるように、その本名や家族に関係があるかもしれません。

次ページ:犬山紙子さんの本名は?アイリスオーヤマとの関係。旦那の劔樹人さんや子供について