ハワイアンキルトで知られるキャシー中島さん。皮膚がんのことが話題になりましたね。

そのキャシー中島さんの長女は肺がんで亡くなりましたが、旦那の今現在は?

また、次女やその夫や初孫について、キャシー中島さんのwikiプロフィールとともに調べてみました。

キャシー中島さんのプロフィール

名前:キャシー中島(きゃしー なかじま)
本名:勝野八千代
出身地:米国ハワイ州・マウイ島
生年月日:1952年2月6日
年齢:65歳(執筆時)
現職:タレント、キルト作家
所属事務所:株式会社スタジオ・ケイグループ

キャシー中島さんは1952年にアメリカ・ハワイのマウイ島に生まれます。

父親はアイルランド系のアメリカ軍人、母親は日仏ハーフの日本人です。

1969年にレナウンのCMでモデルとしてデビュー。

1972年には『銀座NOW!』のアシスタントを務め、司会のせんだみつおさんと共に人気を博します。

女優転向を視野に入れ、ドラマに進出しようとしますが、1973年のドラマ『雑居時代』で共演した杉田かおるさんから、

「ねぇねぇ、お姉ちゃん。演技下手ね。女優に向いていないんじゃない」

と言われてしまいます。

当時21歳で初めての演技だったキャシー中島さんは、9歳の天才子役だった杉田かおるさんに言われたこの言葉に深く傷つき、女優を断念し、タレント活動に専念するようになります。

なお、2人はそれから40年以上を経た2016年のTBS『7時にあいましょうSP』にて対面し、和解を果たしています。

以後、『爆笑パニック!体当たり60分』レギュラ―や『独占!女の60分』サブ司会など数々のバラエティ番組でタレントとして活躍。

1979年には俳優の勝野洋さんと再婚しています(モデル時代に一度結婚していた)。

再婚後はしばらく芸能活動から遠ざかりますが、1980年出版の林寛子さんとの共著『キャシーと寛子が月見草でいきいきやせた 西田式月見草減量法』を契機に芸能活動を再開。

また、ハワイアンキルトの第一人者としても知られ、キルト作品の販売、本の出版など、幅広く活躍しています。

次ページ:キャシー中島さんの長女・勝野七奈美さんと次女・勝野雅奈恵さんについて