榎木孝明さんの嫁・鈴木輝江さん

榎木孝明は1996年に元女優の鈴木輝江さんと結婚しています。

鈴木輝江さんは1970年東京都江東区生まれ。榎木孝明さんの14歳年下になります。

子役としてデビューし、『男!あばれはっちゃく』の2代目ヒロインなどで活躍。

榎木孝明さんとはドラマ共演で知り合い、結婚後は女優としての活動は行っていないとのことです。

なお、共演したドラマは1995年から放送されている『浅見光彦シリーズ』だと思われます。

初回から2002年まで榎木孝明さんが主役の浅見光彦を演じており、鈴木輝江さんは1996年の第2作「横浜殺人事件」に出演しています。

※画像の女性は国生さゆりさんです。

現在は女優業からは引退していますが、時おり旅番組などで夫婦で出演することもあるみたいですね。

榎木孝明さんの子供

なお、子供についてですが、2男1女に恵まれているとのことです。

長男は青山学院大学、次男は成城学園高校、長女は和光学園中学校に通っているとネット上では噂されていますが、真相は不明です。

なお、かねてから子供が10歳になったときに2人で海外旅行に行くという考えがあったようで、実際に長男とは2007年にインドに、次男とは2008年にタイに赴いたのだそうです。

可愛い子には旅をさせよ、というやつでしょうか。

榎木孝明さんは若い頃に東南アジアやインドなどにバックパッカーとして度々訪れており、アジア旅行が大好きだそうで、その楽しみを分かち合いたいと思ったのかもしれませんね。

以上、榎木孝明さんについてでした!