科捜研の女の沢口靖子さん、現在も年齢を感じさせない美人ですが、昔の若い頃はどんなだったのでしょうか?また、性格は?

沢口靖子さんの身長や年齢、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

沢口靖子さんのプロフィール

名前:沢口靖子(さわぐち やすこ)
出身地:大阪府堺市西区堀上緑町
生年月日:1965年6月11日
年齢:52歳(執筆時)
身長:159cm
スリーサイズ:80-58-87
血液型:A型
学歴:大阪府立泉陽高等学校卒業
現職:女優
所属事務所:東宝芸能

沢口靖子さんは1965年大阪府堺市生まれ。

高校卒業後の1984年に第1回「東宝シンデレラ」オーディションで3万1653人の中からグランプリに選出され、芸能界入り。

ちなみに、同オーディションでは斉藤由貴さんも最終選考まで残っており、これをきっかけに芸能界入りしています。

沢口靖子さんは1984年の映画『刑事物語3 潮騒の詩』で女優デビューを果たし、さらに劇中の挿入歌も歌い、歌手としてもデビューします。

さらに、同年の東宝映画『ゴジラ』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

1985年のNHK連続テレビ小説『澪つくし』のヒロインを演じ、全国的な人気と知名度を獲得。

以後もその美貌と大阪出身ならではのコミカルな一面を活かし、ドラマ、映画、CMでシリアスからコメディーまで幅広い役柄を演じています。

1999年10月にスタートしたドラマ『科捜研の女』シリーズでは主役・榊マリコを演じ、同ドラマは現在に至るまで続く人気長寿番組となっています。

沢口靖子さんの若い頃。現在も年齢を感じさせない美人!

沢口靖子さんは1965年生まれで、50歳を過ぎているのですね。

今現在も若々しくて綺麗なので、こうやって実際の数字を見ると驚きです。

そんな沢口靖子さんの若い頃の画像がこちらにあります。

デビュー作の映画『刑事物語3 潮騒の詩』のときのものですね。高校を卒業したばかりの19歳の頃で、さすがセーラー服も似合っています。

今のような色白の清純派美人というよりも、小麦色の健康的な美少女、といった感じですね。

当時から美形なのが分かります。さすが3万人超の中から選ばれる人は違います。

ちなみに沢口靖子さんは、学生時代は軟式テニス部に所属し、運動会でリレーにも選ばれるなど脚が速く、スポーツ少女だったみたいですね。

次ページ:沢口靖子さんがほくろ除去?真相を検証!性格が意外?