とくダネでおなじみの小倉智昭さんと言えば、以前激痩せや離婚調停、膀胱がん、不倫疑惑報道などが話題になりました。

その小倉智昭さんの結婚や妻、子供など家族、また身長や大学、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

小倉智昭さんのプロフィール

名前:小倉智昭(おぐら ともあき)
出身地:秋田県秋田市
生年月日:1947年5月25日
年齢:70歳(執筆時)
身長:173cm
体重:75kg
血液型:B型
学歴:獨協大学外国語学部フランス語学科卒業
現職:フリーアナウンサー
所属事務所:オールラウンド

小倉智昭さんは1947年秋田県生まれ。

小学生のときに父親の転勤で東京に転居。東京では世田谷区立梅ヶ丘中学校に進学します。

陸上部に所属し、走り幅跳びで東京大会優勝を果たすほどの実力者で、中央大学附属高等学校に陸上で推薦入学を果たします。

高校時代もインターハイや国体にも出場するほどの実力がありましたが、髪を短く切ったり、合宿所生活がイヤだという理由で中央大学へは進学せず、浪人生活を送ることになります。

浪人時代は、勉強もせずに好きな本を読んだり、陸上トラックで走ったりする日々を過ごしていたのだそうです。

その当時、100mを10秒台で走っており、浪人生ながら国体に出場するという快挙?を成し遂げたのだとか。

ただ、その通知書を見た父親からは、勉強していないのがバレて大目玉を食らったみたいです(^_^;)

それにしても、芸能界の俊足と言えば武井壮さんが有名ですが、小倉智昭さんも凄かったのですね。

一浪の後、獨協大学に入学し、陸上部に所属しますが、足の怪我などから大学2年生のときに退部します。

大学ではフランス語学科の友達とバンドを組み、ベースやボーカルとしてビアホールやキャバレーで演奏し、結構な稼ぎになっていたのだとか。多才な人なのですね。

小倉智昭さんの就職~不遇のフリー時代~ブレイク~現在

幼い頃から吃音症に悩まされていたという小倉智昭さんは、吃音を克服するためにあえてアナウンサー職を志望したのだといいます。

就職活動では、文化放送、フジテレビなどを受けましたが不合格。最終的に東京12チャンネル(後のテレビ東京)にアナウンサーとして入社します。

学生時代から競馬場に出入りし、陸上トラック代わりに走っていたという小倉智昭さん。

その関係で、競馬には造詣が深かったらしく、入社してすぐに『競馬中継』実況として活躍。

また、山城新伍さん司会の『独占!男の時間』に起用されるなど、人気を博します。

大橋巨泉さんがニッポン放送のラジオ番組『大橋巨泉の日曜競馬ニッポン』を始めるに当たり、小倉智昭さんをスカウト。

小倉智昭さんはこれに応じる形で東京12チャンネルを退社し、フリーとなります。当時29歳でした。

しかし、フリーになった後すぐに順風満帆とはいかず、電気やガス、水道は止められ、電車賃も払えず、給料も前借りが当たり前という、困窮状態に陥ってしまいます。

転機となったのは、毎日放送『世界まるごとHOWマッチ』をはじめとするバラエティ番組でのナレーションでした。

その語り口は好評を博し、また『小倉智昭のニュースアタックル』、『小倉智昭の夕焼けアタックル』など、ラジオパーソナリティとしても人気を確立。

その話術が評価され、『キャッチ』『ジョーダンじゃない!?』『どうーなってるの?!』などのワイドショーのメイン司会に起用されるようになります。

現在は、1999年4月にスタートした『とくダネ!』のメイン司会を長年務め続けるかたわら、グッズ企画や販売、輸出入を事業とする商社『バイオテクニカ』の代表取締役を務めるなど、実業家としても活躍しています。

次ページ:小倉智昭さんの結婚、離婚、妻、子供、病気について