高畑淳子さんと言えば、息子・高畑裕太さんのことが大きな話題となりましたが、今現在のドラマや舞台などの仕事は?

また、娘・高畑こと美さんやその父親である元旦那・大谷亮介さんとは?

高畑淳子さんの経歴wikiプロフィールとともに調べてみました。

高畑淳子さんのプロフィール

名前:高畑淳子(たかはた あつこ)
本名:同じ
出身地:香川県善通寺市
生年月日:1954年10月11日
年齢:62歳(執筆時)
身長:163cm
血液型:A型
学歴:香川県立高松高等学校、桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻卒業
現職:女優
所属事務所:劇団青年座

高畑淳子さんは1954年香川県善通寺市出身。

父親が建築家で、大手建設会社に勤めていた関係で、子供の頃から転校を繰り返していました。

高校時代は優等生で、お茶の水女子・早稲田・慶應義塾・津田塾・東京女子大学を受験し、すべて合格するなど、非常に学業優秀な生徒でした。

しかし、卒業後の進路を懸命に考えた結果、女優を志すこととなり、これらの大学をすべて蹴って桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻へ進学。

卒業後は山岡久乃さん、西田敏行さん(2003年退団)、石丸謙二郎さんなど多くの名優を輩出したことで知られる劇団青年座に入団し、舞台女優としてのキャリアをスタートさせます。

高畑淳子さんのブレイクのきっかけとなったのは東映特撮作品の『仮面ライダーBLACK RX』の悪役・マリバロンを演じたことでした。

この役は当たり役となり、後年に「この役がきっかけで女優として食べていけるようになった」と述懐しています。

以後も、1995年の『3年B組金八先生』の本田先生役や、2003年の『白い巨塔』の東教授夫人役など当たり役に恵まれ、ドラマや映画、舞台のみならず、バラエティ番組にも多数出演するなど、人気を確立。

現在は劇団青年座の取締役として、同劇団の経営や後進の育成に携わり、また2014年には紫綬褒章を受章するなど、押しも押されもせぬ大女優としての地位を確立しています。

高畑淳子さんと北川景子さんの関係

高畑淳子さんと北川景子さんには血縁関係があり、高畑淳子さんと北川景子さんの母親が又従姉妹(はとこ)の関係にあるのだそうです。

「いとこ」というのは親がきょうだいの場合ですが、「はとこ」というのは祖父母がきょうだいの場合になります。

高畑淳子さんの祖父と、北川景子さんの母親の祖父(北川景子さんの曽祖父)が兄弟という関係のようです。

ちなみに、このことは高畑淳子さんが「ジョブチューン」で北川景子さんと共演したときに明かした話ですが、それを受けて北川景子さんは、

「親戚に似てるって言われてるんです」

と発言し、それを聞いた高畑淳子さんが大喜びするという一幕があったようですね。

高畑淳子さんも若い頃はとても綺麗な人だったみたいですが、そんな人でも「なりたい顔No.1」の女優に似てると言われたら嬉しいものなのかもしれませんね。

次ページ:高畑淳子さんの結婚歴と大谷亮介さん。娘の高畑こと美さんについて