東京ラブストーリーなどで知られる鈴木保奈美さん、今現在も年齢を感じさせず、とても綺麗ですよね。

その鈴木保奈美さんの結婚や離婚、夫や娘子供、若い頃などについて、経歴やwikiプロフィールとともに調べてみました。

鈴木保奈美さんのプロフィール

名前:鈴木保奈美(すずき ほなみ)
本名:石橋保奈美(いしばし ほなみ)
出身地:東京都大田区
生年月日:1966年8月14日
年齢:51歳(執筆時)
身長:160cm
血液型:A型
学歴:神奈川県立鎌倉高等学校卒業、成城大学文芸学部中退
現職:女優
所属事務所:アライバル

鈴木保奈美さんは1966年東京都大田区に生まれ、神奈川県茅ヶ崎市で育ちます。

神奈川県立鎌倉高等学校在学中の1984年に、ホリプロタレントスカウトキャラバンに応募し、審査員特別賞を受賞。

1986年にTBSドラマ『遊びじゃないのよ、この恋は』で女優デビューを果たします。

以後、トレンディドラマを中心に出演し、知名度を上げていきます。

特に有名なのが1991年のフジテレビ月9ドラマ『東京ラブストーリー』のヒロイン・赤名リカ役で、この役をきっかけに一躍人気女優の仲間入りを果たし、以後数多くのドラマの主演に登用されるようになります。

一度の離婚を経て1998年にとんねるずの石橋貴明さんと結婚し、芸能界を引退。

以後専業主婦として家事や育児に専念しますが、子育てが一段落したところで芸能界に復帰し、現在に至ります。

鈴木保奈美さんの最初の夫・川井一仁さん

鈴木保奈美さんは2度の結婚歴があります。

1人目はF1解説者、モータースポーツジャーナリストの川井一仁さん。

川井一仁さんは1960年埼玉県生まれで、鈴木保奈美さんの6歳年上です。

モータースポーツファンたちの間では「川井ちゃん」の愛称で知られています。

しゃべりが特徴的で、タモリさんに真似されていたことでも知られています。

川井一仁さんとの馴れ初めは1994年5月、フジテレビのモナコGPのTV中継に鈴木保奈美さんがゲスト出演したことから。

11月の日本GPの後に本格的に交際を始め、1995年1月に結婚に至りますが、1997年11月に離婚。

夫婦仲自体は悪くなかったようですが、取材旅行で家を空けることの多い川井一仁さんと、超多忙な人気女優だった鈴木保奈美さんは日常生活ですれ違うようになり、わずか3年で離婚することになったと言われています。

次ページ:鈴木保奈美さんと現在の夫・石橋貴明さんの馴れ初め、子供、若い頃は?