「人生の楽園」にカフェ「みなと喫茶部・夜間部・手芸部」を営む井駒由佳(いこまゆか)さん・敦志さん夫妻が取り上げられます。

どんな方たちなのか、またメニューや値段やアクセスや営業時間など店舗情報についても調べてみました。

Sponsored Link

井駒由佳さん・敦志さん夫妻

井駒由佳さんは、子供の頃から絵を描くのが好きで、長野県の精密機器メーカーでデザイナーをなさっていたそうです。

やがて、木工やビーズアクセサリーや洋裁にも手を染め、それが高じて会社を早期退職し、2014年にカフェ「みなと喫茶部・夜間部・手芸部」をオープンします。

喫茶部の看板メニューはパンケーキ。フライパンでできたてを提供しています。

夜間部ではお酒も交えたコース料理が楽しめます。

手芸部は、井駒由佳さんが講師となって「カルトナージュ」を教えています。

カルトナージュとは、厚紙に紙や布を貼って作る、フランスの伝統手芸です。

下の箱は井駒由佳さんの作品です。

夫の敦志さんも、仕事が休みの日には井駒由佳さんのお手伝いをしています。

敦志さんは、パンケーキを作ったり、木工細工を作ったりと、かなり手先は器用なようです。

みなと喫茶部・夜間部・手芸部の由来

みなと喫茶部・夜間部・手芸部は、長野県塩尻市にあるカフェです。

内装は小学校の木造校舎をイメージしているのですね。

店名の「みなと」は「みんなと一緒に」という意味だそうです。

みんなと一緒に、小学校の木造校舎で部活をするような空気を楽しむイメージなのでしょうね。

みなと喫茶部・夜間部・手芸部の店舗情報

所在地:長野県塩尻市広丘野村897-15
アクセス:JR広丘駅より徒歩7~8分
喫茶部営業時間:11時~16時
喫茶部ランチタイム:11時~14時
夜間部営業時間:18時~21時(完全予約制)
ランチは月火が定休日、夜間部は月、火、水、木、土、日が定休日
全席禁煙

これを見る限り、夜間部は金曜日しか予約できないようです。

どうやら井駒由佳さんには愛犬がいて、現在高齢のため入院しており、その見舞いに行く時間のため、そしてその愛犬にとって居心地のよい環境を作るため、そのようにしたのだそうです。

Sponsored Link

みなと喫茶部・夜間部のメニュー

みなと喫茶部・夜間部は以下のようなラインナップで、メニューがとても充実しています。

日替わりランチ

(月火は定休日です)

やんばるスパイスカレー900円(要予約、曜日は固定せず)

水曜日:クリームチーズのパンケーキ850円

木曜日:サルサソースのパンケーキ850円

金曜日:ブッタネスカ・パスタ850円

土曜日:アボカドとエビと生ハムのサラダ仕立ての熱々パンケーキ

日曜日:キノコとベーコンのバジルソース・パンケーキ

デザートパンケーキ

ベリーいっぱいな熱々パンケーキ1000円

タルト・タタン風パンケーキ1000円

チョコバナナパンケーキ1000円

11時~16時

サマーデザート「カタラーナ」

桜とイチゴのパンケーキ(2016年度再登場)

スノーボールクッキーセット

ロールケーキ

ドリンクも充実しており、エスプレッソ350円、ハンドドリップコーヒー350円、マサラ・チャイ400円、カプチーノ450円の他、

キャラメルフラペチーノ450円

生いちごシェイク450円

フルーツティー(夏限定)450円

などがあります。

どれもおいしそうですよね。

夜間部は予算や好みに応じてメニューが決められるようです。もちろんアルコール類も充実しています。

みなと手芸部

みなと手芸部では、井駒由佳さんがカルトナージュの講師をしている他、コットンパールアクセサリー、ビーズアクセサリー、洋裁、編み物など各分野の講師を招待して随時教室が営まれているようです。

ちなみに編み物の先生は井駒由佳さんのお母さんで、かつて自宅で手芸教室を開いていたそうです。

手先が器用なのはお母さん譲りなんでしょうかね。

また、上の夫婦の2ショット写真で井駒由佳さんの来ているベストは、井駒由佳さんご自身のデザインで、パターン起こしは仁科先生という方がなさっているそうです。

仁科先生は、松本衣デザイン専門学校の現役講師で、みなと手芸部で洋裁の先生もしています。

井駒由佳さんのカルトナージュ作品は、店舗のほか、ネットショップで買うことができます。

みなと手芸部ネットショップ

ものづくりに興味のある人たちが寄り集まって、楽しみながら自分たちの手でいい物を作り出していく。

そんな環境を提供してくれるみなと手芸部に、興味があったらぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

もちろん、みなと喫茶部・夜間部の料理もかなり期待できますよね。

以上、みなと喫茶部・夜間部・手芸部についてでした。