倖田來未さんのアルバムやライブ、グッズやカラコンなどが話題のようですが、今現在が気になります。

また、夫のkenji03さんや息子さんの名前や幼稚園など家族についても興味があったので調べてみました。

倖田來未さんのプロフィール

名前:倖田來未(こうだ くみ)
出生名:神田來未子(こうだ くみこ)
出身地:京都府京都市伏見区
生年月日:1982年11月13日
年齢:34歳(執筆時)
身長:154cm
スリーサイズ:90-60-85
学歴:京都精華女子高等学校卒業
現職:歌手
レーベル:rhythm zone
所属事務所:エイベックス・マネジメント

倖田來未さんは1982年京都・伏見生まれ。

祖父が尺八、母親が琴の先生という家に生まれ、幼少の頃より日本舞踊を習っていました。

小学4年生のときに太秦の東映京都撮影所内にある東映俳優養成所の児童科クラスのオーディションを受け合格。

太秦映画村のイベントである「おいらん道中」にかむろ役として出演していたこともあったようです。

京都精華女子高等学校2年生の1999年にエイベックスのオーディション「avex dream 2000」で準グランプリを獲得し、歌手としてデビューが決定。

歌手としては2000年11月に、KODA名義で『TAKE BACK』をアメリカでリリース。日本より先に全米デビューを果たします。

同曲は全米ビルボードのダンスポップセールスチャートで初登場20位、最高18位を記録。

12月に同曲を日本でリリースし、日本デビューを果たしますが、こちらはそれほど大きなヒットとはなりませんでした。

2003年の『real Emotion/1000の言葉』でオリコンチャート3位となったものの、以後は1年間ほど大きなヒットには恵まれませんでした。

この頃の倖田來未さんは、テレビに出演させないという事務所の方針で、もっぱら深夜のクラブで歌うという下積み時代を過ごします。

ブレイクの兆しは、2004年の『LOVE & HONEY』が4位を記録したことでした。

同シングルはアニメ『キューティハニー』の主題歌のカバー曲を収録、「エロかっこいい」と形容される倖田來未さん独自のスタイルを確立した出世作となりました。

以後、2005年6月の『Butterfly』が2位、同12月の『you』が初めての1位を獲得するなど、ヒットを量産。

『Butterfly』で同年の日本レコード大賞を受賞し、紅白歌合戦にも初出場を果たします。

同曲以降のシングルは、すべてオリコンチャート1桁の順位を記録(2017年現在、ライブ限定版などを除く)。

また、日本有線大賞や日本レコード大賞などの受賞多数。紅白歌合戦にも2016年時点まで8回出場するなど、トップアーティストとして活躍を続けています。

次のページ:倖田來未さんの現在は悲惨?消えた?旦那さんは台湾人?2人目の子供は中絶?