2017年7月31日「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」で阿久悠さんが特集されます。

出演者や曲目曲順、セットリストが気になるところですが、どうなるのでしょうかね?

阿久悠さんのプロフィール

名前:阿久悠(あく ゆう)
別名義:多夢星人(たむせいじん)
本名:深田公之(ふかた ひろゆき)
出身地:兵庫県・淡路島
生年月日:1937年2月7日
没年月日:2007年8月1日(満70歳没)
学歴:明治大学文学部卒業
職業:作詞家、小説家、詩人、放送作家

阿久悠さんの手がけた楽曲の、2014年時点でのベスト10は以下のとおりです。

1位:UFO(ピンク・レディー)
2位:サウスポー(ピンク・レディー)
3位:北の宿から(都はるみ)
4位:ウォンテッド(ピンク・レディー)
5位:モンスター(ピンク・レディー)
6位:青春時代(森田公一とトップギャラン)
7位:渚のシンドバッド(ピンク・レディー)
8位:また逢う日まで(尾崎紀世彦)
9位:時の過ぎゆくままに(沢田研二)
10位:勝手にしやがれ(沢田研二)

また、日本レコード大賞を、作詞家として最多の5回受賞しています。

1971年 また逢う日まで(尾崎紀世彦)
1976年 北の宿から(都はるみ)
1977年 勝手にしやがれ(沢田研二)
1978年 UFO(ピンク・レディー)
1980年 雨の慕情(八代亜紀)

生涯で手がけた楽曲の数は5000曲を超え、2015年現在で、シングルの総売上枚数は秋元康さん(約1億枚)に次いで歴代第二位(約6800万枚)となっています(3位は松本隆さんの約5000万枚)。

セットリストの候補は?

セットリストは放送前に発表されておらず不明ですが、出演が予定されている各アーティストの楽曲のうち、阿久悠さんが手掛けたもののリストは以下のとおりです。

石川さゆりさん

十九の純情
津軽海峡・冬景色
能登半島
暖流
砂になりたい
火の国へ
流氷
みちゆき博多発
鴎という名の酒場
ホテル港や
月の盃
転がる石

岩崎宏美さん

二重唱 (デュエット)
ロマンス
センチメンタル
ファンタジー
未来
霧のめぐり逢い
ドリーム
想い出の樹の下で
悲恋白書
熱帯魚
思秋期
二十才前
あざやかな場面
シンデレラ・ハネムーン
銀河伝説
未完の肖像

小林旭さん

熱き心に
夢ん中

新沼謙治さん

おもいで岬
嫁に来ないか
ヘッドライト

西田敏行さん

いい夢見ろよ
もしもピアノが弾けたなら
幸福のめじるし

都はるみさん

北の宿から
雨やどり
ムカシ

八代亜紀さん

雨の慕情
舟唄
港町絶唱
日本海
花束(ブーケ)
かもめの歌
冬の恋歌
朧月夜
あなたの背中に

山本リンダさん

どうにもとまらない
じんじんさせて
狂わせたいの
きりきり舞い
燃えつきそう
ぎらぎら燃えて
真赤な鞄
狙いうち
闇夜にドッキリ

和田アキ子さん

星空の孤独
その時わたしに何が起ったの?
笑って許して
貴方をひとりじめ
卒業させてよ
天使になれない
夜明けの夢
あの鐘を鳴らすのはあなた
夏の夜のサンバ
あなたにありがとう
もう一度ふたりで歌いたい
抱擁

ささきいさおさん

阿久悠さんは歌謡曲以外にも、アニメソングも多く手掛けており、ささきいさおさんはその枠でしょうね。

「宇宙戦艦ヤマト」のテーマ曲やエンディング曲の「真っ赤なスカーフ」「ヤマトより愛をこめて」「ヤマトよ永遠に」あたりではないかと推測します。

それにしても、どのアーティストのどの曲も、日本歌謡史に残る名曲ばかりで、とてもじゃないですが候補を絞りきれません。阿久悠さんの偉大さが改めて分かります。

あなたが聴きたい歌の4時間スペシャルの放送が今からとても楽しみですね。

阿久悠さんの家族や遺産、印税、山口百恵さんとの関係などはこちら