愛と死をみつめて、最後の初恋、夢を下さい等で知られる歌手・青山和子さんの今現在は?

結婚、旦那子供、お店や年齢などwikiプロフィールとともに調べてみました。

青山和子さんのプロフィール

名前:青山和子(あおやま かずこ)
出生名:榊原貴代子
出身地:京都府京都市
生年月日:1946年5月4日
年齢:71歳(執筆時)
学歴:卒業
現職:演歌歌手、シンガーソングライター
レーベル:日本コロムビア
所属事務所:青山和子ミュージックカンパニー

青山和子さんは1946年京都府生まれ。

1958年に第9回コロムビア全国歌謡コンクールに優勝し、1960年に本名の榊原貴代子名義で『さみしい花』にてデビュー。

1963年に、吉永小百合さん主演の日活映画『青い山脈』の同名主題歌を神戸一郎とデュエット。

その縁で、同映画の原作者である作家・石坂洋次郎さんから「青山和子」の芸名を付けてもらいます。

1964年に『愛と死をみつめて』が70万枚以上も売れる大ヒットを記録し、同年の紅白歌合戦に初出場を果たし、また、同曲で日本レコード大賞を受賞。

以後も『夢を下さい』『函館ブルース』など数々のヒット曲をリリース。また昼メロブームとなり、数々のテレビドラマ主題歌を歌うなどで活躍。

近年では2016年リリースした『最後の初恋』が話題になりました。

青山和子さんの結婚。旦那は小林旭さんなの?子供は?

青山和子さんの結婚について検索すると、「小林旭」という関連ワードが出てきます。

小林旭さんは、かつて美空ひばりさんと事実婚の関係だったことで有名ですが、破局後、女優の青山京子さんと結婚しています。

名前が似ているから勘違いした人が多かったのでしょうね。

青山和子さんは、2009年2月13日に、「敏いとうとハッピー&ブルー」の2代目ボーカル・神戸たかしさんと入籍しています。

神戸たかしさんは青山和子さんの8歳年下で、青山和子さんとは再婚でした。

結婚当時は青山和子さんが63歳、神戸たかしさんは55歳で、熟年の年下婚として話題になりました。

歌手の先輩後輩の間柄として20年以上の付き合いだったそうですが、2008年に仕事で久々に再会を果たし、意気投合。

その後、わずか3ヶ月半の交際で入籍を決めるという、スピード婚でした。

なお、青山和子さんはこれが初婚で、子供もいらっしゃらないようですね。

青山和子さんのお店

青山和子さんは結婚後の2010年6月1日に、東京・池袋にパブ「青山和子の店 マコとミコ」をオープン。

マスターは夫の神戸たかしさんで、青山和子さんも仕事のない日にはお店に出ているそうです。

古くからのファンやカラオケ好き、また歌手や芸能人の友人知人も多く訪れるのだとか。

お店に行ったら、青山和子さん・神戸たかしさん夫婦はもちろんのこと、他にもすごい有名人に出会えるかもしれませんね。

客席数はカウンターとテーブルで20席。セット料金6000円でハウスボトル飲み放題とのことです。

青山和子の店 マコとミコ の基本情報

住所:東京都豊島区西池袋1丁目42番地9 叶ビル7F
TEL:03-3983-7323
営業時間:夜8時~午前2時(日曜定休)
アクセス:JR池袋駅北口から徒歩2分

以上、青山和子さんについてでした!