伍代夏子さんの現在の夫は杉良太郎さんなのは有名ですが、離婚歴の噂が。

また子供山田純大さんのこと、本名、年齢や若い頃などwikiプロフィールにも興味があったので調べてみました。

伍代夏子さんのプロフィール

名前:伍代夏子(ごだい なつこ)
本名:山田輝美(やまだ てるみ)旧姓中川
出身地:東京都渋谷区
生年月日:1961年12月18日
年齢:55歳(執筆時)
血液型:A型
学歴:鴎友学園女子高等学校卒業
現職:歌手
所属事務所:ソニー・ミュージックダイレクト

伍代夏子さんは1961年東京都渋谷区に、魚屋の娘として生まれます。

15歳の頃にモデルとしてスカウトされ、芸能界入り。

1982年に星ひろみ名義で『恋の家なき子』でデビュー。当初は演歌歌手ではなく、アイドル歌手としてスタートしました。

以後、加川有希、中川輝美(当時の本名)名義への改名を経て、87年に伍代夏子として『戻り川』で再デビュー。

90年に『忍ぶ雨』が大ヒットし、NHK紅白歌合戦に初出場を果たします。

以後、『恋ざんげ』『ひとり酒』『金木犀』など数々の名曲、ヒット曲をリリース。

2001年まで12年連続で紅白歌合戦に出場し、2002年に一度途切れた後も、2006年から2015年まで10年連続で出場を果たします。

2016年には紅白歌合戦に出場しなかったことが逆に大きな話題になるくらい、現在では演歌界を代表する女性歌手の一人として認知されています。

伍代夏子さんの旦那は杉良太郎さん。馴れ初めが衝撃的!

伍代夏子さんは、1999年、37歳のときに、17歳年上の杉良太郎さんと結婚しています。

ビッグネーム同士の17歳差婚、さらに、出会ってわずか1ヶ月、手も握ったことがないという状態で結婚に至ったとのことで、当時は大きな話題になりました。

馴れ初めは、伍代夏子さんが習っていた踊りの先生に勧められて、杉良太郎さんの舞台を観に行ったことから。

杉良太郎さんの楽屋に訪れて挨拶を交わしたところ、すぐに意気投合し、杉良太郎さんの公演をリピートすることになります。

3回目に訪れた時に、電話番号を交換し、それから毎日電話で話すようになったそうです。

そして、出会いからわずか1ヶ月で結婚を決めて、すぐに同棲生活に入ったのだとか。

手を握ったこともなかったそうですが、よほど気が合ったのでしょうね。

次ページ:伍代夏子さんに離婚歴?子供は山田純大さん?若い頃も綺麗!