電撃ネットワークの南部虎弾さんの病気や入院、復帰が話題になりました。

その南部虎弾さんの妻や伝説、ダチョウ倶楽部の脱退理由、川田亜子さんに関する炎上などについて興味があったので調べてみました。

南部虎弾さんのプロフィール

名前:南部虎弾(なんぶ とらた)
本名:佐藤道彦(さとう みちひこ)
出身地:山形県鶴岡市
生年月日:1951年7月14日
年齢:66歳(執筆時)
身長:168cm
血液型:O型
学歴:山形県立鶴岡南高等学校卒業、高崎経済大学中退
現職:『電撃ネットワーク』パフォーマー
所属事務所:株式会社電撃兄弟社

南部虎弾さんは、現在は「電撃ネットワーク」のパフォーマーとして、ビールの缶を額にくっつける芸などで知られていますが、デビュー当初はダチョウ倶楽部のリーダーを務めていました。

しかし、方向性の違いなどからダチョウ倶楽部を脱退。

南部虎弾さんはダチョウ倶楽部でも過激なパフォーマンスをやりたかったそうですが、他のメンバーたちから拒否され、次第にそりが合わなくなってしまったみたいですね。

また、その過激さゆえに、大物タレントやスタッフからも怒りや反感を買い、事務所からもダチョウ倶楽部からも追い出されるようにして辞めてしまったということのようです。

その後「電撃ネットワーク」を立ち上げ、海外でも「Tokyo Shock Boys」としてその過激なパフォーマンスで知られるようになります。

他にも、ドラマや映画に出演したり、プロレスや格闘技イベントのプロデューサーを務めたりなど、幅広く活躍しています。

南部虎弾さんが病気で入院

南部虎弾さんは2017年3月末に自宅で体調不良を訴え、診察後、そのまま入院生活に入りました。

そのときは風邪で、肺炎の症状が出ていたそうですが、持病の糖尿病の合併症の影響を詳しく検査するために、4月にかかりつけの病院に転院。

その結果、腎機能低下や心臓疾患が判明し、5月21日には8時間に及ぶ心臓バイパス手術を行います。

生死の境をさまようほどの大病だったようですが、無事に回復し、6月10日に退院しています。

南部虎弾さんの嫁・由紀さん

南部虎弾さんは由紀さんという女性と結婚なさっています。なんと18歳年下なのだそうです。

馴れ初めは、奥さんがまだ高校生の頃で、当時南部虎弾さんが所属していたダチョウ倶楽部の公演を観に来たことから。

南部虎弾さんが36歳、奥さんが19歳くらいの頃から交際に発展し、結婚します。

新婚当初はまだ下積み時代で、一緒に住める状況にはなく、南部虎弾さんが東京で働き、奥さんは実家のある静岡県・下田で暮らすという別居状態だったそうです。

そんな下積み時代を支えてくれた奥さんは、今回の入院のときも、入院期間のほとんどを見舞いに来て、横になっている時間の長い南部虎弾さんの肩や腰をマッサージするなど、献身的に看病してくれたといいます。

結婚してから現在に至るまで、非常に仲が良いみたいですね。退院したら海外旅行に奥さんを連れて行こうと考えているようで、とても愛妻家のようですね。

なお、子供はいないとのことですが、それについて南部虎弾さんは、

「もしかしたら、子供がいないからうまくいっているのかもしれません」

とコメントしています。本当に恋人同士のようなカップルなのでしょうね。

南部虎弾さんの痛々しい伝説の数々、川田亜子さんで炎上した件については次のページで!