オーストラリア在住の小島慶子さんのtwitterやブログ、昔の若い頃、母との確執、病気のこと等が話題です。

その小島慶子さんについて身長や学歴、旦那や子供などwikiプロフィールとともに調べてみました。

小島慶子さんのプロフィール

名前:小島慶子(こじま けいこ)
出身地:オーストラリア・パース
生年月日:1972年7月27日
年齢:44歳(執筆時)
身長:172cm
血液型:B型
学歴:学習院大学法学部政治学科卒業
所属事務所:オスカープロモーション

小島慶子さんは1972年オーストラリアに生まれ、その後父親の仕事の都合でシンガポールや香港で暮らした後、日本に帰国します。

学習院女子中・高等科を経て、学習院大学法学部に進学し、卒業後の1995年にTBSにアナウンサーとして入社。

アナウンサー時代は、『ふしぎ発見』のミステリーハンター、ラジオ番組『BATTLE TALK RADIO アクセス』『小島慶子 キラ☆キラ』パーソナリティ、『ニュースフロント』『時事放談』など、主にバラエティ・報道の分野で活躍。

2010年にTBSを退社後も、ラジオ番組のパーソナリティ、『ゴロウ・デラックス』『ノンストップ!』などテレビのバラエティ番組や報道番組、また女優としてドラマにも出演するなど、幅広く活躍を続けています。

小島慶子さんの旦那、子供

小島慶子さんはTBSアナウンサー時代の2000年に、番組制作会社のディレクターの男性と結婚しています。

現在、息子さんが2人いらっしゃるとのことです。

なお、旦那さんと息子さんは一般人ということもあり、名前や年齢、写真画像などは出回っていないみたいですね。

旦那さんは2013年に仕事を辞め、現在は専業主夫をなさっているとのことです。

旦那さんは自分の人生をよくよく考えて上でそう決断を下したわけですが、当初は小島慶子さんは心情的に受け入れることが難しかったといいます。

最初は女一人で一家の大黒柱になることのプレッシャー、そして肩書も稼ぎもない夫に対してどう尊敬の念を抱けばいいのか、といったことで大いに悩んだのだそうです。

最初は夫と買い物に出かけた時に「これ買ってあげる」というイヤミな言い方をしたり、夫に不安や不満の気持ちをぶつけまくったりと、精神的に非常に不安定でしたが、次第に受け入れられるようになったといいます。

慣れてくると、今度は夫の多くの美点と、夫が専業主夫になることのメリットが多く見えてきて、今では大賛成と考えているようです。

子供たちは学童に行かずにすぐに友達と遊びに行け、シッターの必要もなく、また父親と一緒に過ごす時間が増えて嬉しそう。

さらに、小島慶子さん自身も家事や育児のことを心配せずに仕事に集中できるなど、良いところがたくさん見えるようになったそうです。

この家族の形の改革があった上で、2014年にオーストラリアのパースに移住しようという話がでてきたみたいですね。

子供には自然の豊かなところで伸び伸びと育って欲しいし、英語も覚えて欲しい、そんな思いがあったようです。

そしてそれは、旦那さんが専業主夫として家庭を守ってくれるようになって初めて可能なことだったと振り返っています。

今では旦那さんの家事や育児能力の高さがよく分かっており、移住の決断ができたのも旦那さんのおかげであると、とても感謝しているみたいですね。

小島慶子さんと母親の確執、病気については次のページで!