竹俣紅さんの絶縁の噂、母親と父親についてです。

竹俣紅さんの絶縁の噂と母親

さて、竹俣紅さんの両親についてですが、母親については、上の竹俣紅さんの記録係にまつわるエピソードに対して、

「うちの子は記録係をするために将棋を指しているんじゃない」

と週刊誌上で反論したのだそうです。

さらに、竹俣紅さんがワタナベエンターテインメントという大手芸能事務所と契約を結んだこともあり、師匠の森内俊之九段と仲が険悪になり、将棋界から絶縁し、芸能界入りか?という見方が出てきたようです。

週刊誌なので、本当に竹俣紅さんの母親がこういう言い方をしたかどうかは不明ですが、もしそうなら、将棋界という伝統社会に対する理解が不足している側面もあるのではないでしょうか。

将棋の対局を見ていると、対局者が記録係に棋譜や残り時間を確認する姿をよく目にします。

また、対局中には様々なアクシデントが発生しうるので、その時に迅速に対処できるためには、その場に記録係のような第三者が居合わせるということがどうしても必要になってきます。

「記録係をするために将棋を指しているのでなはい」というのは正しいですが、「自分や他の棋士が将棋を指すためには記録係の存在が欠かせない」というのもまた真実です。

ただし、いずれにしても、週刊誌のネタなので、そもそも本当にそういうことがあったかどうかは不明です。

竹俣紅さんの父親

さて、竹俣紅さんの父親についてですが、竹俣紅さんの公式ブログに「ととさま」としてよく登場します。

お腹がすいたら父親の部屋に勝手に入ってお酒のおつまみを食べたりとか、

竹俣紅さんは、盆栽が趣味で、それが高じて盆栽世界に連載を持つほどになっているのですが、父親が娘に影響されて盆栽に興味を持ち始めたりとか、

とても仲は良いようです。

母親も「ははさま」として登場しており、よく竹俣紅さんは料理を教わっているみたいです。

また、親子でよく旅行にも行くようで、親子仲はとてもいいようですよ。

確かに、竹俣紅さんを見ていると、親にとても愛されながら育ったのだろうな、という雰囲気が感じられますよね。

以上、竹俣紅さんについてでした!

2017年3月19日追記:竹俣紅さん、早稲田大学政治経済学部に合格したとのことです。私立の文系学部の中でも、慶応大学経済学部と並ぶ最難関として知られています。将棋も強くて、美人で、高学歴だなんて、竹俣紅さん、本当にスゴいですね!