Sponsored Link

岩井志麻子さんの息子、下ネタ好きな理由、ヒョウ柄についてです。

岩井志麻子さんの息子、大学

岩井志麻子さんの息子さんは岩井蒼一郎さんというそうです。

大学は多摩美術大学とのことで、役者志望で「天ぷら銀河」という劇団に所属しているのだそうです。

ちなみに、岩井志麻子さんには前夫との間に一男一女をもうけましたが、長女の方は岩井志麻子さんの下ネタ発言を忌み嫌っていて、かなり仲は悪いのだそうです。

なんでも、6、7年以上も一言も口を聞いてくれないのだとか(゜o゜;

一方で、長男の岩井蒼一郎さんの方は、岩井志麻子さんのことをとても慕っているのだそうです。

岩井志麻子さんが下ネタ好きな理由

岩井志麻子さんといえば、下ネタ好きでしられていますが、これは岩井志麻子さんによると「サバイバル術」なのだそうです。

どうやら、子供の頃にいじめられたことがあるようで、その時のサバイバル術として編み出したのが「下ネタ」と「怖い話」なのだそうです。

大人から話を聞いたり、テレビや雑誌などで下ネタや怖い話のネタを集めて、それを面白おかしく話して聞かせたところ、「志麻子ちゃんは話が面白い」という評価を確立。

いじめも解消し、しかもその時に身に付けた語りのスキルが作家という仕事につながっているのだそうです。

Sponsored Link

岩井志麻子さんとヒョウ柄

岩井志麻子さんは、いつでもヒョウ柄の服しか着ないことで知られています。

有吉反省会でそのことを反省していましたが、昔ヒョウに襲われたことのある松島トモ子さんと共演したときにも、それを知っていながら普通にヒョウ柄の服を着て行き、マネージャーをヒヤヒヤさせたということもあったようです。

ヒョウ柄にハマった理由として、自分が「おばちゃん」で、「ヒョウのおばちゃん」「スケベなおばちゃん」として子供たちの人気者になりたかった、ということなのだそうです。

下ネタにしても、ヒョウ柄にしてもそうですが、岩下志麻子さんは「人に好かれたい」「人気者になりたい」という気持ちが人一倍強い方なのでしょうね。

それで、テレビに出てもテンション高めで下ネタを連発し、周りの人を楽しませようとしているのでしょうね。

ただ、それでも個人的には、なぜかそれほど下品さを感じないのは、岩井志麻子さんが本来は上品で高い知性を持った方だからなのかもしれませんね。

以上、岩井志麻子さんについてでした!