元アイドルで現在は梨園の妻である三田寛子さん。

現在でもかわいいと評判で、最近ではひるおび出演時などの画像も話題のようですね。

その三田寛子さんの年齢や実家、息子の学校や名前、中村橋之助さんと三田寛子さんの馴れ初めなどに興味があったので調べてみました。

三田寛子さんのプロフィール

名前:三田寛子(みた・ひろこ)
本名:中村敦子(なかむら・あつこ)旧姓・稲垣
出身地:京都府京都市下京区
生年月日:1966年1月27日(2016年で50歳)
身長:160センチ
学歴:明治大学付属中野高校定時制卒業
所属事務所:プントリネア

三田寛子さんは1966年京都生まれ。

1980年にセブンティーンのモデルに応募し採用されたのを機に上京します。

1981年のTBSドラマ「2年B組仙八先生」の生徒役で女優デビュー。

翌1982年には井上陽水さん作曲、阿木燿子さん作詞の「駈けてきた処女(おとめ)」で歌手デビュー。

以後、その天然なキャラクターが親しまれ、数多くのドラマやバラエティ番組に出演します。

1991年に歌舞伎役者・三代目中村橋之助さんと結婚し、「梨園の妻」となりますが、以後も主婦タレントとして、テレビをはじめ、様々なメディアに露出しています。

三田寛子さんの実家

三田寛子さんの実家に興味のある人が多いようです。

三田寛子さんは京都市下京区出身で、梨園の妻という経歴から、実家はセレブではないかというイメージを持たれがちなのかもしれませんね。

しかし、実際には、三田寛子さんの父親は京都でタクシードライバーをなさっていたとのことで、ごく一般的な家庭だったようです。

とても堅実で常識的なご家庭のようで、三田寛子さんが中村家に嫁いだ後は、「娘は中村家に差し上げたものなので、一切口出しはしません」と、嫁ぎ先の中村家とは一線を引いているのだとか。

アイドル上がりで梨園の妻が務まるのか、と当初は批判も多かったそうですが、見事に適応し、現在では3人もの跡継ぎの男子に恵まれています。

ご家庭がしっかりした常識人だったからこそ、三田寛子さんは、梨園の妻のようなしがらみの多い大変な立場もきちんとこなせる女性に育ったのでしょうね。

三田寛子さんと中村橋之助さんの馴れ初め、3人の息子たちについては次のページで!