三宅裕司さんといえば、スーパー・エキセントリック・シアター(SET)を主宰する喜劇役者にして、ふるさと探訪など数多くのテレビ番組で知られていますが、その妻もある意味でかなりの有名人です。

その三宅裕司さんの妻の名前や天然語録、言い間違いエピソード、登山のことなど、興味があったので調べてみました。

Sponsored Link

三宅裕司さんのプロフィール

名前:三宅裕司(みやけ・ゆうじ)
出身地:東京都千代田区
生年月日:1951年5月3日
身長:176センチ
学歴:明治大学付属明治高等学校、明治大学経営学部卒業

三宅裕司さんの病気と激やせ

さて、三宅裕司さんについて、病気だとか激やせだとか言われています。

病気については、2011年7月に腰部椎間板ヘルニアを悪化させ、入院、手術、リハビリをしたということがありました。

手術自体は無事成功したようですが、治療するまで痛みに耐えて仕事を続けたために、ヘルニアが巨大化しており、術後もしばらく痺れが残ってしまったようですね。

2011年内は一切の仕事を休止して、リハビリに専念。

半年間の入院、リハビリはとてもつらかったようですが、妻の支えで乗り切ることができたと、とても感謝しているようです。

数ヶ月はかかると弱気になっていたところを、妻に「大丈夫!2週間で治るから」と励まされたのがとても大きな精神的支えとなったそうです。

おかげで心が折れそうになっても、なんとかリハビリを続けることができ、見事に完全復帰を遂げることができたようです。

Sponsored Link

激やせの理由は?

さて、激やせ、について、病気に関連付ける説も出回っているようですが、どうやらダイエットをしていたようです。

176センチで80キロと、ちょっとメタボ体型だった三宅裕司さん。

一念発起してダイエットを始めたそうです。

お酒は飲んでいたものの、食べ物を制限し、最小で63キロまで落とすことに成功。

17キロ痩せるって並大抵じゃないですよね(゜o゜;

176センチの理想体重は68キロくらいと言われていますから、63キロだとかなりスマートな体型ですよね。

というわけで、三宅裕司さんの激やせの理由は、どうやらダイエットによるもの、ということでした。

太っていた時は、かなり膝に負担がかかっていたそうですが、現在ではとても軽くなって大満足のようです。

また、ご自身が担当なさっている健康番組で、他のもっと若い出演者たちと一緒に身体の数値を測ったところ、自分が一番よかったのだそうです。

やっぱり一時代を築き上げるような人は、仕事でもダイエットでも、やると決めたら結果が出るまで徹底してやるだけの精神力が備わっているのでしょうね(゜o゜;

三宅裕司さんの妻の名前と登山、天然エピソードや語録については次のページで!