ジッパー(Zipper)専属の韓国出身モデル・ベックちゃん(Baekちゃん)。

金スマや今夜くらべてみましたへの出演、またブログやインスタ、髪型やメイクがかわいいと話題です。

そのベックちゃんの、年齢や本名や大学や彼氏などwikiプロフィールについて興味があったので調べてみました。

Sponsored Link

ベックちゃん(Baekちゃん)のプロフィール

baek

名前:ベック(Baek)
本名:ベック・ヒョワン
出身地:韓国・ソウル市
生年月日:1991年10月30日(2016年6月現在で24歳)
身長:154センチ
学歴:武蔵野美術大学油絵学科

ベックちゃん(Baekちゃん)の本名について

ベックちゃんの本名は、ベック・ヒョワンさんといいます。

漢字で書くと、「白 洘園」さんとなるようです。

ちなみに、「白」のカタカナ表記はベック以外に、ペック、ベク、ペクなど揺れがあるようですね。

まあ、外国語をカタカナという日本語に置き換えるわけですから、仕方ないですよね。

ちなみに、英語表記だと「Baek」になりますが、これだと「Beck」と紛らわしいということで、カタカナ表記のベックにしたそうですが、これでもやっぱり紛らわしいかも?しれませんね。

ベックちゃん(Baekちゃん)の彼氏

ベックちゃんは、2015年5月に放映の「今夜くらべてみました」に出演した際に、(当時)23年間彼氏がいたことがないことをカミングアウトしました。

ドライブシアターでのデート経験はあるようですが、特にそれ以上の進展はなかったようですね。

でも、彼氏が欲しいという気持ちはあるそうです。

性格も外見もとてもチャーミングな方なので、すぐに素敵な彼氏が見つかりそうな気もしますが、やっぱり今は絵の勉強なのでしょうかね。

Sponsored Link

ベックちゃん(Baekちゃん)の大学について

ベックちゃんは韓国・ソウル生まれの生粋の韓国人ですが、日本の大学の雰囲気や日本の文化に惹かれて日本に来たのだそうです。

もともと美大志望だったのですが、韓国よりも日本の美大の方が自由そうに思えたそうです。

しかし、最初は日本語ができなかったので、青山国際教育学院の日本語センターで日本語を学びながら、新宿美術学院で美大受験のための勉強をしたのだそうです。

そして、見事武蔵野美術大学の油絵学科に合格。

武蔵野美術大学と言えば、日本の美大の中でも特に有名で、芥川賞作家で芸術家の赤瀬川原平さん、画家の奈良美智さん、アニメ監督の故・今敏さん、イラストレーターのみうらじゅんさん、リリー・フランキーさん、スピッツの岡崎正宗さん、芥川賞作家の村上龍さんなど、芸術方面で数多くの逸材を輩出しています。

特に漫画家の出身者が非常に多く、くらもちふさこさん、西原理恵子さん、佐藤秀峰さん、水木しげるさん、吉田秋生さんなど、OB・OGにはそうそうたる顔ぶれがいます。

ベックちゃんも将来はそのような人たちに肩を並べるようなアーティストになるのでしょうか。とても楽しみですよね。

以上、ベックちゃんについてでした!