ひぐらし、せんせい、越冬つばめなど数々の名曲、そしてアグネス・チャンさんや美空ひばりさんなどのモノマネで知られる森昌子さん。

その森昌子さんの性格や子育て法、森進一さんとの離婚原因・理由について興味があったので調べてみました。

Sponsored Link

森昌子さんのプロフィール

morimasako

名前:森昌子(もり・まさこ)
本名:森田昌子(もりた・まさこ)
出身地:栃木県宇都宮市
生年月日:1958年10月13日
学歴:堀越高等学校卒業

森昌子さんの性格、子育て法

森昌子さんの性格について、いろいろ言われているようですね。

ただ、性格に関する評価で多いのは、「天然」「空気が読めない」といった内容のもののようです。

たとえば、森昌子さんには息子さんが3人いますが、

「兄弟同士でも絶対に敬語を使わせる」
「自分が子供を呼ぶときは番号」
「門限を破ったらセコムでロックして中に入れない」

など、かなり変わったやり方で子育てをしていたのだとか。

テレビ番組内で話していることなので、どこまで本当なのか分かりませんが、もし全部本当だとしたら、かなりアレな気がしますが^^;

Sponsored Link

過去に出演した動画をいくつか観た感じでは、「マイペース」で「勝ち気」で「礼儀を重んじる」方という印象でした。

人と話している時に、相手の振る舞いや言葉で気にさわることがあれば、その場ですぐに指摘したり、説教のようなことを言ったりするのが印象的でした。

ネット上では、「空気が読めない」という評価がありますが、おそらく話している途中でも、話し相手の態度や言葉に対する森昌子さんのリアクションが、しばしば会話の流れを止めてしまうところから来ているのかもしれないな、と思いました。

礼儀を重んずるという点については、自分よりも年下で芸歴も浅い人が、自分に対して先輩として立てないような態度を取るのを嫌がって、率直にそれを態度に出すことがよくあるようです。

最近の芸能界では、後輩が先輩に対して、画面上では失礼な態度を取りながらも、楽屋ではしっかり謝るなどのフォローをしている、なんていう話を聞きます。

しかし、森昌子さんは、結婚してから長いこと芸能界から離れていたので、昔の感覚を持ったまま最近復帰したことから、現在の若手の態度を「ありえない!」と感じるのではないでしょうか。

若い頃の「花の中三トリオ」の可憐なイメージを今でも持っている人が、現在の森昌子さんを見たら、ずいぶん変わったな、と思うかもしれませんね。

また、その頃を知らない人が見たら、あまり今風の振る舞い方ではないので、違和感を感じることもあるかもしれないな、と思いました。

個人的には、率直で裏表のない人なんだろうな、と思いました。

見た目が親しみやすい雰囲気なので失念しがちですが、歌を聞くと、本当に上手で、モノマネも本当にそっくりで、「天才」と呼ばれた理由が分かる気がします。

森昌子さんの離婚原因については次のページで!