ふりむけばヨコハマ、抱きしめて、エデンの雨などで知られる歌手で女優のマルシアさん。

そのマルシアさんの現在、年齢や身長、旦那や娘や家族など、wikiプロフィールに興味があったので調べてみました。

Sponsored Link

マルシアさんのプロフィール

marcia

名前:マルシア
本名:大鶴 一枝 マルシア(おおつる・かずえ・まるしあ)
出身地:ブラジル・サンパウロ州モジダスクルーゼス市
生年月日:1969年2月14日(2016年で47歳)
身長:156センチ
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

マルシアさんは1969年ブラジル・サンパウロ生まれ。

1985年にブラジルで開かれた「TBS歌謡選手権」で準優勝し、翌年来日。芸能界にスカウトされ、作曲家の猪俣公章さんの内弟子として厳しい修行時代を過ごします。

そして、1989年に「ふりむけばヨコハマ」でデビュー。レコード大賞やFNS歌謡祭で最優秀新人賞をはじめ、多くの新人賞を受賞し、以後も歌手として多くのヒット作を飛ばすかたわら、様々なドラマやバラエティ番組に出演するなど、幅広く活躍しています。

Sponsored Link

マルシアさんの父親と母親

マルシアさんは日系3世として1969年にブラジル・サンパウロに生まれました。

祖父の西家佐登里氏は静岡県沼津市出身でブラジルへ移住し、妻のたか(マルシアさんの祖母)と一緒に柿やポンカンなどの果樹園を経営していたそうです。

その子供である2世の父・西家千秋さんと母・芳子さんの間に生まれたのがマルシアさんでした。

父親の千秋さんは、高校を中退した後に一度事業に失敗し、祖父の西家佐登里氏が果樹園を手放して作った資金の援助を受けて、肉屋の経営を始め、今度は成功しました。

マルシアさんは、父親のことをとても慕っており、好きなタイプとして「父親に似ていたらいい」と発言するほどのファザコンぶりなのだそうです。

ちなみに、マルシアさんの本名の「一枝」は、母・芳子さんの大好きだった美空ひばりさんの本名「加藤和枝」にちなんだのだそうです。

父親の千秋さんは、1989年にマルシアさんがデビューしてすぐに日本での成功を収めた後、ブラジルに凱旋帰国公演をする直前に心不全で亡くなり、ついに日本の土を踏むことはなかったそうです。

マルシアさんの旦那と娘、再婚の噂や現在については次のページで!